DAWのインストールと起動

DAW(ディーエーダブリュー)のインストールと起動


1.ソフトのインストール


インストールとは、コンピューターソフトウェアをパソコンの中に設定し、使用可能な状態にする事です。セットアップとも呼ばれています。
dawset
DAWのソフトを入手したら、マニュアルをよく読みながら、データCDまたはデータDVDをパソコンのCD(DVD)ディスクドライブの中に入れます。 その後出てくる表示の指示に従いボタンを押していけば大丈夫です。

データCD、データDVDは、コンピューターソフトウェアをインストールするときに使われる特殊な形式(バイナリー)になっています。コンピューターのデータのみが記録でき、パソコンの専用のCD(DVD)ディスクドライブのみが読み込めます。

注: データCD、データDVDの発売元はApple、Steinberg(YAMAHA)、Cakewalk(Roland)など各社、楽器メーカーです。

作曲家、DAWクリエイターは、正しくソフトウェアのライセンスを持ちましょう♪

2.ドングルの取り付けとドングルのドライバーのインストール


dongle
ドングルと呼ばれる、コピー防止のためのUSB機器をパソコンのUSB端子につけます。(USBメモリーのようなもの) その後出てくる表示の指示に従いボタンを押していけば大丈夫です。

iLok

☆うまく行かなかったときの対処☆

近くの詳しい人に聞きましょう♪

3.オーディオインターフェイスの接続とドライバのインストール


オーディオインターフェイスをUSBやFireWire端子など(PCIも)に接続します。その後、インターフェイスの電源を入れ、インターフェイスに付属のデータCDまたはデータDVDをパソコンのCD(DVD)ディスクドライブの中に入れます。その後出てくる表示の指示に従いボタンを押していけば大丈夫です。

☆うまく行かなかったときの対処☆

まず、マニュアルを読みましょう♪ 特に海外製品。

4.DAWの起動とユーザー登録


DAWを起動するとユーザー登録へと自動的に向かいます。その後ユーザー登録を済ますと製品のライセンスを貰うことが出来るので、その後正しく起動します。

☆もしDAWやソフトシンセにバグがあったら☆

各社ページから最新のアップデータを入手して、アップデートしましょう。それで多くのことが解決できるでしょう♪ 配布時期の新しいDAWやソフトシンセには、OSや一般のソフトと同じで、バグあるときがあります。さらに各メーカーサイトのF&Qやユーザーフォーラムを読む&質問すると良さそうです♪

DAWをスムーズに動かすには、高度なパソコンの技術が必要♪


やはりDAWは難しいソフトに入ります♪DAWを常に安定して快適に動かせるようになるには、高度なパソコンの知識を持つ必要があります。優れた作曲家&DAWクリエイターは自分の道具に詳しくて当然です♪

dawbasic

DAWのマニュアルを読む


torisetu
日本語に翻訳されてるよ♪

DAWの操作はマニュアルをよく読むと分かりやすいです♪。海外の楽器メーカーさんは日本向けに翻訳された詳しいマニュアルを提供してくれています♪親切ですよね。理解力に優れる人ならこれだけでも十分習得できますよね。一部のDAWソフトでは製本されずにPDFでより詳しいマニュアルが提供されているときもあります♪

それでも分からないときは、各社から出ている解説本を読むとかなり習得できます。

どうしてもマニュアルから理解したいと言う方は、発想を転換して長時間の継続力や読解力を身につけるために、まず読書をすると良さそうです♪

また、どうしてもDAWが上手に扱えない時、せっかく作曲、編曲の才能を持っているのなら、譜面とピアノでがんばると良いでしょう。古典的な作曲方法でも大きく成功している作曲家さんはいます、機械操作と作曲、編曲の才能はまったく関係ありません。 柔軟な気持ちで自分の才能を活かすことが大事だと思います。

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。

  • 最終更新:2012-10-25 17:34:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード