特集MPC TOUCH

AKAI MPC TOUCH特集

mpc_touch.jpgmpctouch_soft.jpg
AKAI MPC TOUCHは、MPCソフトウェア(Ver1.9)を
専用ハードウェアと連携して快適に使う事のできる

新しいMPCです。

mpctouch_touch.jpg
今回は、専用ハードウェアの液晶に実際に触れ操作できる
タッチビューを採用!

それにより、操作感がよりあたかもハードウェアを使っているかのように
操作できるようになりました。

基本は、「MPCソフトウェア」と連携するコントローラー

mpctouch_soft.jpg
基本は、従来からのMPCソフトウェアで
パソコンにインストールして使うソフトウェア

もはやDAWと言えるほど充実したソフトウェアになっています。
9GBのサウンドライブラリーなど、
WAV, MP3, AIFF, REX, and SND等の音素材を大量に扱うことが出来ます。

さらにVST/AUプラグインなども動作します。

マルチタッチディスプレイによる、直感的な「タッチ操作」

mpc_rena.jpg
従来からのMPC Renaissanceから
ソフトウェアをあたかも専用ハードウェアのように
使おうという発想でしたが

今回のMPC TOUCHからは、視認性の上がった大きな
液晶ディスプレによる直感的なタッチ操作が可能に!

パフォーマンスに即戦力の4つのタッチセンス対応コントロール・ノブ

ディスプレイ上のパラメータを操作可能な、Data Encoderノブ

なども!

MPC TOUCHコントローラーの各種機能

mpctouch_brows.jpg
・BROWSER

MPC TOUCHコントローラーに容易された
様々な機能のブラウザ

mpctouch_brows2.jpg
・BROWSER (Samples)

音素材のブランズも直感的に素早く可能。

mpctouch_sedit.jpg
・SAMPLE EDIT

一般的なサンプルエディット機能。スライスなども可能。

mpctouch_grid.jpg
・GRID VIEW

MIDIパートのエディットが可能。
記録されたノートのタイミングや長さを調整できます。

mpctouch_steps.jpg
・STEP SEQUENCER

伝統的なステップシーケンサー。

mpctouch_padmix.jpg
・PAD MIXER

音量、PAN、ルーティング、VSTエフェクトなど、
様々なミキシングが可能

mpctouch_draw.jpg
その他MIDIノートを描いたり

mpctouch_env.jpg
エンベローブを調整する機能なども!

2-in/2-out の Audio I/Fも!

mpctouch_back.jpg
MPC TOUCHにはそれ単体でPCと接続し、音を鳴らすことのもできる
Audio I/Fが備えられています!

これは大きなアドバンテージの一つです。

2万を超える様々なメーカーのサウンドが付属

mpctouch_addlib.jpg
MPC TOUCHには、AIR、CR2、Toolroom、MVP Loops、Sonivox、Prime Loopsなど、
あらゆるジャンルをカバーするエリートコンテンツ・プロバイダから
20,000以上のサウンドが付属


実際の動作、使用は、ぜひメーカーのムービーを
見てみてください。

(C) このページの文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2015-12-10 17:15:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード