特集KingKORG BK

KingKORG BK

kingkorg_bk1.jpg

KingKORG BKは、KingKORGのブラックカラーVer
2レイヤーの現代のサブトラクティブシンセサイザーです。

初心者にも扱いやすいシンプルな仕様になっているため
難しいシンセの方式に詳しくなくても、それなりに
多くの人々に楽しめるシンセになっています。

しかし、使い方によっては上級者をも唸らせるハイスペックな
シンセサイザーとなっている点も要注目です!!

DAWの鍵盤としても、強力なサブトラクティブシンセとして
使っていくことが出来ます。

シンプルな操作性でシンプルに音色変化を生み出すオシレーター

kingkorg_bk3.jpg

新開発モデリング音源XMT(eXpanded Modeling Technology)により

アルゴリズム化されたオシレーター方式を選ぶだけで
これまで難しかった様々な音色変化を、手軽に作り出せます。

当然、マニアにも納得のノコギリ波、矩形波、ノイズからPCM/DWGSなど
多彩なオシレーター・アルゴリズムが揃っています。

127タイプ(アナログ&ノイズ:32、DWGS:64種、PCM:30種、MIC IN)

3つのオシレーター x 2つのティンバー

kingkorg_bk7.jpg
3つのオシレーターを一つのレイヤー(ティンバー)に持ち
それを2つ重ねる事により分厚いサウンドをも手軽に生みだせます。

6タイプ x 3系統のマスター・エフェクト

kingkorg_bk5.jpg

一目で見てわかるKingKORGの大きな特徴の一つの
マスター・エフェクト。

ディストーションやアンプ・シミュレーターなどPRE FX
コーラスやトレモロなどMOD FX
ホール・リバーブやMODディレイなどREV/DELAYと
各6タイプから選べる3系統のマスター・エフェクト

大きなノブで選択し、ダイヤルの下に用意されたFXコントロール・ノブで
より細かく音を飾ることが出来ます。

エフェクターを変化させるだけでも、サブトラクティブシンセは
大きくサウンドを変えることが可能です。

「ヒント」

KingKORGの大きなマスターエフェクトダイヤルは、
回すだけでなく、「押すことも出来る」、仕様になっています。
試しに押してみてください

名機のサウンドを再現するモデリング・フィルター

kingkorg_bk4.jpg

KingKORGには様々な名機のサウンドを再現するモデリング・フィルターが
18タイプ(LPF:7種、HPF:5種、BPF: 6種/モデリング・フィルターを含む)
も揃っています

シンプルなLFOとエンベローブ

kingkorg_bk2.jpg

シンプルなLFOとエンベローブがそれぞれ2基づつ

豊かな倍音と強烈な歪みを加える真空管ドライバー回路

kingkorg_bk6.jpg

KORG得意の真空管による豊かな倍音

DAWのMIDI鍵盤としても

kingkorg_bk8.jpg
DAWでの楽曲制作にお気に入りの一台を追加しよう!

バーチャルパッチ

実はこのKingKORGにもKORGらしくバーチャルパッチが備わっており
マニア向けにもその要求を満たす事ができる
素晴らしいシンセになっています。

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が撮っています。

  • 最終更新:2016-11-20 07:42:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード