特集JUNO-DS/DS88

Roland JUNO-DS/DS88 (ジュノー)

ultimate_kompa300_60.png
大人気沸騰中100万回再生超え!!この勢いは止まらない!?
GetWild、泪のムコウ、コネクト究極のEDMロック&トランス&エレクトロカバー!
加えて、恋だより/YURiEなどオリジナル曲も多数収録!配信のみのボーナストラックも!

juno_ds_wh.jpg
JUNO-DS61鍵 に待望のホワイト・モデル 発売中!

juno_dsdaw.gif

JUNO-DSはJUNO-DiにFAの一部機能を継承した新しいオーディオシンセサイザーです。
よりシンプルなFA-06とも言えます。(オーディオシンセのみ)

さらに特にピアノ音色をJUNO-Di以上に新たに強化されています。
特にステージ上やYoutubeやニコニコ動画などで、弾き語りをするプレイヤーに向いているシンセです。
それだけでなく、制作にも強力なアイテムです!

DAWソフトは付属していませんが、そこはStudioOne Primeを使うと上手に活用できると思います。

(最大16パートマルチティンバー)

fa06_exp_list.gif

さらにRolandのサイトAxialから拡張音源も入手し使うことが可能です。
FA-06で人気沸騰のEXPを一つだけ追加できます。

juno_ds_pads.jpg
FAで人気のフレーズパッド(ドラムも)を8つ装備!

MPC的なドラム/フレーズプレーから、DAWのコントロールまで
幅広く活用できます。

juno_ds_color.gif
面白いところでは、全13 通りのカラーにパッドを光らせる事ができる仕様
(演奏の音量に合わせて光らせることも!)

juno_ds_control.jpg
FAから引き継いだ4つのノブや、新たなスライダーが4つ
上手にまとめられた、コントロールパネル。必要最小限で迷わせません。

新たなスライダーでは、マイクからの歌(音)、パッドからの音、レイヤー/スプリットの上段、下段の音量をカンタンに調整できます!!

[ヒント]
特に上段のカットオフ、レゾナンス、アタック、リリースが、サウンドの調整に最も使われる「しくみ」です。
この4つをまず使いこなせる事がシンセサイザーの扱いのファーストステップとしてとても重要です、


最大8トラックのパターン・シーケンサーも加えられています。

さらに、ボコーダーやオートピッチなども!


ピアノ曲から、ロックバンド、クラシカル、R&B、ハウスから~トランス、エレクトロまでオーディオシンセですが
様々なジャンルに対応できるでしょう! まさにシンプルかつイージーにサウンドメイクもシンセプレーも「決まる」シンセになっています。
さらにEXPを加えると、より世界が広がるでしょう。


ライブハウスや屋外に持ち出すにも軽量なので女子でもギターと同じぐらい手軽に持ち歩けそう。
(なんと充電式電池8本で約5時間動きます!)

juno_dsdaw11.gif
JUNO-DSはDAWやソフトシンセの鍵盤&コントローラーとしてもすごく活用できそう
もちろんJUNO-DSの内蔵音源も演奏&コントロールできますよね。
さらにJUNO-DSに加えられたボーカルリバーブのクオリティはとても高く
ボーカル録音時に有効に使えそう・・!

オーディオインターフェイス MIDIインターフェイスを本体に内蔵している

juno_dsdaw4.gif
本体に内蔵されているので、パソコンとケーブル一本で手軽につなげるだけで、
マルチ音源的な用途にも使えます。その様子はかつてのSC-88の大ヒットした時期を連想させます。

オーディオシンセサイザーに、オーディオインターフェイスと
MIDIインターフェイスがセットになっていれば、
別途、改めてインターフェイスを用意しなくても
そのまま昔のMIDIスコアを扱っていた感覚で
オーディオもMIDIスコアも扱えてしまうわけですから便利ですよね。

歌やその他楽器が本体からDAWに録音できる

juno_dsdaw2.gif
さらに歌やアコースティックギターなどもFA本体にマイクをつなげるとDAWに録音できてしまします。

これなら、ドラムを鍵盤などからMIDIプログラミングすれば、デジタルバンドがDAWで出来てしまいますよね。鍵盤が弾ければ、新しく追加されたピアノ音色のクオリティは高いですからプログレッシブロックやR&Bも出来てしまいます。

juno_dsdaw9.gif

JUNO-DSとDAW(StudioOnePrime)の設定

注:その他DAWは各社付属のマニュアルを読んください

1.
juno_dsdaw5.gif
付属のUSBケーブル一本でJUNO-DSとパソコンをつなぐだけです。簡単ですよね。そしてJUNO-DSにスピーカーもつなぎます。

2.
juno_dsdaw6.gif
まず、マニュアルをよく読みながら、PreSonusサイトからStudioOne Primeをインストールします。そしてStudioOnePrimeを立ち上げます。

そしてUSB AUDIO/MIDIドライバRolnadのJUNO-DSサイトから入手できるので、インストールします。そうする事でStudioOnePrimeとJUNO-DSが快適に動作するようになります。

製本されずにPDFでより詳しいマニュアルが提供されていますので、よく読んだほう良さそうです。

3.
juno_dsdaw7.gif
StudioOnePrimeからユーザー登録しソフトシンセPresenceXTもインストールします。

4.
juno_dsdaw8.gif
さらに詳しい使い方は、マニュアルをしっかり読むとわかってくると思います。楽器メーカーさんは親切ですよね。

また、JUNO-DSの鍵盤からDAWのMIDIトラックを通してJUNO-DSの内臓音源を鳴らそうとすると二重で鳴ってしまうので、ローカルオフの設定を必ず行いましょう♪ (DAWコントロールボタン) そこからJUNO-DSを16パートの音源としてDAWから使う事ができるので活用するべきだと思います。

ハスキーのFA-06攻略ブック

fa-06_book_dw.jpg


FA-06(08)を購入したら?初心者を中心に中級者向けの内容を中心にまとめて攻略!

これで君も、昨日とは一味違った・・憧れの自分に・・!大変身!?

(JUNO-DSにも対応!)

「目次」
・STEP0 セッティング
・STEP1 演奏編
・STEP2 初級編1:本体のシーケンサーで制作する
      初級編2:ドラムパッド(SDカード)にデジタル録音しよう!
・STEP3 中級編:DAWを使って制作する
      JD-Xi編:FA-06を買うまでも無い初心者~中級者に。
      JUNO-DS編:オーディオシンセのみのシンプルなFA-06がほしい!初心者~中級者に。

・STEP4 上級編:音色エディットに関して
・STEP00 超上級編

続々登場するFA-06のバリエーション機種

jd-xi.jpg
JD-Xi

SN-S×2+アナログ1+リズム(XV系PCMD)。 FA-06の廉価機で、中身は、ほぼFA。
エレクトロトランス、エレクトロ、トランス、ハードダンス、TRAP~Hip-Hopなど、

天才エレクトロトランスクリエイターのハスキーさんが創るようなジャンルに特化した軽量ミニシンセです。

ボコーダー、オートピッチも!

ju06_s.jpg
JU-06

数量限定の温故知新のサブトラクティブシンセ!基本はシンセラックでミニ鍵盤を加えるとミニシンセに!
チェーン機能で2台つなげると、4ボイスが8ボイスにもなります。A I/Fも!現代の軽量ミニシンセです。

system-1_s.jpg
System-1も!

SH-101 PLUGOUTとあわせて、サウンドデザインの入門用に!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。

  • 最終更新:2016-11-28 10:13:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード