特集FA06/FA08

ultimate_kompa300_60.png
大人気沸騰中100万回再生超え!!この勢いは止まらない!?
GetWild、泪のムコウ、コネクト究極のEDMロック&トランス&エレクトロカバー!
加えて、恋だより/YURiEなどオリジナル曲も多数収録!配信のみのボーナストラックも!

Roland FA06/FA08 (エフエー)

fa06daw.gif

 FA06/FA08 はINTEGRA-7の音色を継承したオーディオシンセサイザーです。DAWソフトは付属していませんが、そこはStudioOne Primeを使うと上手に活用できると思います。

ultimate_cover01.jpg
adagio for strings - SPM T.U.B.A.S.A Rework - SpaceMaster
(現在、iTUNESから購入&試聴可能!その他Amazonやレコチョクなどでも!)

DSPを使った再現技術のSuperNaturalアコースティックトーン16パート
16パートのGAIA+αとしても使えるSuperNaturalシンセトーン、
伝説の名機XV-5080のサウンドを16パート使うことができます。

fa-06_snd.jpg
リアルなドラムを再現するSN-Dも使うことができます。(*TR10で使うことでその真価を発揮します)

(最大16パートマルチティンバー)

さらにRolandのサイトAxialから拡張音源も入手し使うことが可能です。

fa06_exp_list.gif
出揃った豊富なエクスパンション、SRXカードからの抜粋+αだそうです。INTEGRA-7用のパッチも読み込めます。

fa_06_pad5.jpg
加えてFantom、SP-404SXを継承した、MPCスタイルのドラムシンセも使うことができます。

fa_samplepad.gif
続々登場する、FA専用のドラムパッドのための追加の1BANKの素材集!

fa_samplepad_xcode.gif
天才エレクトロトランスクリエイターのハスキーさんが一番最初に叩いて+αしてみた、デモソングもあります!!
世界トップクラス、ナンバーワンの天才サウンドデザイナーでもあります!

(INTEGRA-7用のパッチにはハスキーさんの使っていたシンセ音色を、シミュレートしたようなパッチが多数あります。)

また、ボコーダーもついています。


エレクトロトランス、トランス、エレクトロ、ハードダンス、トランス風ロックから~Rock、Jazz、R&B、Hip-Hop、Trapまで様々な
ジャンルにオールラウンドに使える、万能シンセです!


ライブハウスや屋外に持ち出すにも軽量なので女子でもギターと同じぐらい手軽に持ち歩けそう。

fa06daw11.gif
FAはDAWやソフトシンセの鍵盤&コントローラーとしてもすごく活用できそう。上手な演奏にはペダルも組み合わせた方が良さそう。もちろんFAの内蔵音源も演奏&コントロールできますよね。さらにINTEGRA-7直系のエフェクトやリバーブのクオリティはとても高くオーディオシンセサイザーの音色が透き通って聴こえますよね。

注:リモートコントロールに現在対応してるのはLogicPro、Sonar、Cubaseのみです。

 他のDAWは自分でコントロールマップを作る必要があります。

オーディオインターフェイス MIDIインターフェイスを本体に内蔵している

加えてオーディオインターフェイスMIDIインターフェイスが本体に内蔵されているので、昔のSC-88の始まりの時期のように、パソコンとケーブル一本で手軽につなげるだけで、幅広くいろいろな人達が扱えそうな素晴らしい製品だと思います。

fa06daw4.gif
オーディオシンセサイザーに、オーディオインターフェイスとMIDIインターフェイスがセットになっていれば、別途、改めてインターフェイスを用意しなくてもそのまま昔のMIDIスコアを扱っていた感覚でオーディオもMIDIスコアも扱えてしまうわけですから便利ですよね。

sync.gif
DAWと組み合わせるとまるで昔のシンクラビアのようですが、Sonar、Logic、Cubase、StudioOne等と組み合わせれば、その性能はシンクラビアの100倍ぐらい高性能なのです。 StudioOne Free自体も最初のCubaseVSTの10倍ぐらい高性能で快適かつ軽快に動作しますから凄いですよね。

歌やエレクトリックギター、その他楽器が本体からDAWに録音できる

fa06daw2.giffa06daw3.gif
さらに歌やアコースティックギターなどもFA本体にマイクをつなげるとDAWに録音でき、エレクトリックギターやベースも同じように録音できてしまします。

これなら、ドラムを鍵盤などからMIDIプログラミングすれば、デジタルバンドがDAWで出来てしまいますよね。鍵盤が弾ければ、SNピアノ、SNオルガンのクオリティは高いですからプログレッシブロックやR&Bも出来てしまいます。
fa06daw9.gif

FAとDAW(StudioOnePrime)の設定

注:その他DAWは各社付属のマニュアルを読んください

1.
fa06daw5.gif
付属のUSBケーブル一本でFAとパソコンをつなぐだけです。簡単ですよね。そしてFAにスピーカーもつなぎます。

2.
fa06daw6.gif
まず、マニュアルをよく読みながら、PreSonusサイトからStudioOne Primeをインストールします。そしてStudioOnePrimeを立ち上げます。

そしてUSB AUDIO/MIDIドライバRolnadのFAサイトから入手できるので、インストールします。そうする事でStudioOnePrimeとFAが快適に動作するようになります。

製本されずにPDFでより詳しいマニュアルが提供されていますので、よく読んだほう良さそうです。

3.
fa06daw7.gif
StudioOnePrimeからユーザー登録しソフトシンセPresenceXTもインストールします。

4.
fa06daw8.gif
さらに詳しい使い方は、マニュアルをしっかり読むとわかってくると思います。楽器メーカーさんは親切ですよね。

また、FAの鍵盤からDAWのMIDIトラックを通してFAの内臓音源を鳴らそうとすると二重で鳴ってしまうので、ローカルオフの設定を必ず行いましょう♪ (DAW CTRLモード) そこからFAを16パートの音源としてDAWから使う事ができるので活用するべきだと思います。

ハスキーのFA-06攻略ブック

fa-06_book_dw.jpg

FA-06(08)を購入したら?初心者を中心に中級者向けの内容を中心にまとめて攻略!

これで君も、昨日とは一味違った・・憧れの自分に・・!大変身!?

(JD-Xiにも対応しています!)


「目次」
・STEP0 セッティング
・STEP1 演奏編
・STEP2 初級編1:本体のシーケンサーで制作する
      初級編2:ドラムパッド(SDカード)にデジタル録音しよう!
・STEP3 中級編:DAWを使って制作する
      JD-Xi編:FA-06を買うまでも無い初心者~中級者に。
      JUNO-DS編:オーディオシンセのみのシンプルなFA-06として初心者~中級者に。

      JD-XA編:『本当の使い方』海外バークリー系流派の扱いこなし

・STEP4 上級編:音色エディットに関して
      上級編2:V-SYNTH GTのマニアックな話
・STEP00 超上級編

ハスキーのマスターオブシンセイズプロ

msspro.jpg

FA-06を買ったけれど、SN-SやSN-Aが上手に使いこなせない・・
しかし、そんなあなたでも、このブロマガを読めば、すべてのシンセを自由自在に操る
天才シンセマスターになれるかも!?

Rolandの初級シンセを中心に、中級者から上級者まで、有料ブロマガだから語れる究極のシンセテクニックが満載です。
とくにFA-06/08やIntegra-7、Jupiter80/50、JD-Xi、JD-XAを手に入れたら絶対に読むべき素晴らしい内容です!
System-1やGAIA、JP-80x0なども!

買っただけで眠ってしまったシンセが不死鳥のように蘇る!?

「FA SAMPLE EXPAND」FAシリーズ専用サンプルシリーズ

LMFA005.jpgLMFA004.jpgLMFA002.jpgLMFA001.jpg
LMFA003.jpgLMFA006.jpgLMFA007.jpgLMFA008.jpg

「SONICWIRE」による、無償の1BANKシリーズの4BANKバージョン!さらに、最新の音楽のサウンドライブラリーをFA06/08に追加しよう!


sonicwire_banner.gif
「SONICWIRE」は世界トップクラスのクオリティを誇る提携各社の
音楽制作用ライブラリ~効果音・BGMライブラリから厳選した音素材のパッケージ製品を提供するサービス。
EDMやTRAPなどの最新音楽からClassicまで、8000種類以上にも及ぶ高品質なサウンド素材集をサイトにて配信中。

続々登場するFA-06のバリエーション機種

jd-xi.jpg
JD-Xi

SN-S×2+アナログ1+リズム(XV系PCMD)。 FA-06の廉価機で、中身は、ほぼFA。
エレクトロトランス、エレクトロ、トランス、ハードダンス、TRAP~Hip-Hopなど、

天才エレクトロトランスクリエイターのハスキーさんが創るようなジャンルに特化した軽量ミニシンセです。

ボコーダー、オートピッチも!

juno_ds_s.jpg
JUNO-DS

シンプルなFA!新しいピアノ音色が加えられたオーディオシンセ!FA用のEXPも一つ読み込め
いろいろなシーンで活躍しそう!フレーズパッドも様々な色に変えれます。

jd-xa_s.jpg
JD-XA

SN-S×4+アナログ4。 半分はFA-06の廉価機で、中身は、ほぼFA。
半分は電気式のJupiterです。
エレクトロトランス、エレクトロ、トランス、ハードダンス、TRAP~Hip-Hopなど、

天才エレクトロトランスクリエイターのハスキーさんが創るようなジャンルに特化した軽量シンセです。
スーパーソウなどのレイヤーサウンドが基本、厚みのある和音演奏に向いている。

jp08_s.jpg

ju06_s.jpg

jx03_s.jpg

JP-08、JU-06、JX-03

数量限定の温故知新のサブトラクティブシンセ!基本はシンセラックでミニ鍵盤を加えるとミニシンセに!
チェーン機能で2台つなげると、4ボイスが8ボイスにもなります。A I/Fも!現代の軽量ミニシンセです。

system-1_s.jpg
System-1も!

SH-101 PLUGOUTとあわせて、サウンドデザインの入門用に!

system-1_soft.jpg
System-1(ソフトシンセ)

sh101p.jpg
SH-101 PLUGOUT

シンセのサウンドデザインの入門用に。シンプルで使えるシンセです!

tr8.jpg
TR-8

TR-808、909を現代風にリファイン!

tb3.jpg
TB-3

TB-303を現代風にリファン!改造TBのサウンドも・・!

vt-3.jpg
VT-3

ボイス・トランスフォーマー、ボコーダーなど!

mx-1_s.jpg
MX-1

「演奏」できるデジタル・ミキサー。AIRA LINKなども!

Integra7_brass.jpg
Integra-7も!

FA-06の追加音源としてのIntegra-7も・・!FA-06に新たなSN-AサウンドやSRXエクスパンションを追加しよう・・!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が撮っています。

  • 最終更新:2016-11-28 10:10:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード