特集ADVANCE

AKAI ADVANCE


advance_1.jpg
AKAI Advanceシリーズはソフトシンセとの強力な連携機能をもつMIDI鍵盤です。
DAWとあわせて使っていくのに非常に適しています。

akai_advance.jpg
8つのコントロール・ノブに加えて
ドラムプレーに適したMPC的な4バンク×8つのドラムパッドも持ちます。

advance_3.jpg

豊富なバンドルソフトシンセ!

advance_soft.jpg
Hybrid 3、Xpand!2など目新しいソフトシンセが多く付属!
他にVacuum Pro、Loom、Velvet、Transfuser、 Eighty Eight Ensemble、TOOLROOM RECORDSなど

EightyEight.jpg

特にピアノ音源 Eighty Eight Ensembleが使えそうです。


DAWに触れる事無くソフトシンセをコントロール!

advance_vip2.jpg
特徴としてはまず、VSTインストルメントをMIDI鍵盤の液晶から、
DAWに触れる事無くコントロールできます。

advance_view.jpg
DAW上のVSTインストルメントの音色を液晶からブラウズ、選択可能。
かなりの便利機能です。


特にDAWの正面に鍵盤をおかず、
サイドに並べて使うそういう用途にこそ向いています。


またはライブでの使用にも向きそうです。


レイヤー/スプリットなどを可能にするVIPソフトウェア

さらに、VIPソフトウェアでさまざまなソフトシンセの音色をブラウズ&プレー可能
Cubase、Logic、Liveなど定番DAWのほとんどに対応しています。

advance_2.jpg


advance_vip3.jpg
さまざまなパラメーターが自動に設定された上、
8つのノブで操作/アサイン可能。
ソフトシンセとの親和性は非常に高いです。


VIPソフト自体もAU/VST/AAX対応のプラグインとして動作

advance_vip5.jpg
また最大8つ、たくさんのソフトシンセをレイヤー/スプリットする事が可能!!
(マルチモード)

advance_vip1.jpg

このVIPソフトウェアは、かつてのN.I. KOREに似た機能を持っていますが
さらにMIDI鍵盤鍵盤からのコントロール機能が加わっています。

advance_multi.jpg
マルチモードでは、8つのドラムパッドは各レイヤーの音色のON/OFFにも
使うことができます。

advance_vip4.jpg
また追加のソフトシンセ、音色ライブラリーなども
VIP上から購入可能です。


ADVANCE MUSIC PRODUCTION SUITE


advance_music_suite.jpg

新しく目新しいメーカーの製品を
大量にこれでもか!と集めた製品もAKAIから発売されています。

DAWの世界で目新しい製品もこの機会に入手し
使ってみると、他の音楽クリエイターたちと差がつきそうです。

(C) このページの文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2015-08-07 07:43:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード