特集ハスキー2回目

ハスキー特集 第二回「スーパーソウの再ブーム」


haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?


カバー曲について

ultimate_cover01.jpg
GetWild - Hide MIX - / XCODE feat JUN(e-lect)
(現在、iTUNESから購入&試聴可能!その他Amazonやレコチョクなどでも!)

DAW.COM: 確実に本人より上手いですよね(笑

ハスキー:そうだね(笑

DAW.COM:本人は2000年ぐらいからもう才能枯渇してると思います。
    いまってメジャーの規模が小さくなってるから
    ふと誰かがネットに載せた曲のほうが上手という事が
    十分にありえますよね。

ハスキー:その通りだね。ほとんどメジャー。だって大手からの移籍なんだからね。
    だから若手の方が上手くても仕方ないよね。
    新しい手法とか若手は柔軟に使えるわけだし。

DAW.COM:あとは単なる宣伝量の多い少ないですね・・

    単なる感情論ではなく、海外のトランス・エレクトロアーティストと
    きちんと比較するとそういう結論になりますね。
    過去に、老化して力の衰えなかった人間なんていませんし。

ハスキー:そうだね。冷静に聞く耳があれば分かるよね。
    比較対象がTiestoだったとして、出来てない言われても仕方ない出来。
    だからトランス出来てない2000年ごろから言われている。
    10年なにやってたんだろうね(笑

DAW.COM:海外の高級な音の使い方が出来てないってことですか?
    クラシック的な。

ハスキー:そう言う事になるね。向こうも音楽理論は分かってない(笑
    でも出来てるし。パット・メセニーも褒めてるし。
    それでなぜダメかというと、
    海外はクラシックを聞いて育つ文化で、日本は違うというのが大きいんだろうね。

DAW.COM:生活で染みついたものということですか?

ハスキー:そうだね。
    日本人のトランスも、EDMっていってるのは全部ダメだね
    まだそういう曲つくってないけど、DAWとシンセまったく使いこなせてないよね
    なにが?とはいはないんだけど。

DAW.COM:確かに、トランスの時点からダメですね。

ハスキー:NEXUSもってもいま一歩って終わってるよね。シンセが使いこなせないってことだね。


DAW.COM:ボーカリストはSONYのSD(新人開発部)ってことは
    そこから大スターになれて不思議じゃないですよね?
    大塚愛とか・・(笑

ハスキー:そう。そういう人が歌ってるんだから悪いわけ無いじゃんね。

    シンセリフ弾いてる天才にしても、
    やっぱりSONYから曲が有名アーティストのCDに入ってしまうかも?
    という天才なんだから悪い分けないよね。

DAW.COM:そこでハスキーさんも、ビクターのTRACE HEAVENに入ってる天才です。
    悪いわけが無いですね。 そうじゃないのは
    レコード会社の選考を否定していることになりますね。

ハスキー:だね。

DAW.COM:ほとんどメジャーなのに、そうじゃない!というのは
    レーベルのネームバリューで判断してるわけですよね?
    そうなると、認めれないのは嘘?

    この天才的なカバーを否定できる人間は
    世界のクリエイター広しと言えどもいないでしょうね・・
    確実に、最高の出来です!!

ハスキー:そうなるね。(笑

使用機材

Hypersonic.jpg
ハスキー:まずメインで使われているのはHyperSonic

DAW.COM:えええーーー

ハスキー:HalionSonicが出てるのにいまだに人気があるのが凄いよね。
    オーディオシンセ、サブトラクティブだけでなく、
    FMやウェーブテーブルも鳴るからね。
    それを混ぜて使えるというのが、SynthMasterなどにもつながる
    ところだね。

    この曲で、V-STAIONの実力が分かると思うのね。

vstation.jpg
DAW.COM:やわらかい音色ですね。でもアタック感がありますね

ハスキー:Novationも、SystemFで相当使われてるよね。
    だから悪いわけないんだよ。現在Novationのハードのおまけでついてくるけど。
    それでも使えるね。

DAW.COM:そうですね。Spread Your Wingsとかですね

jp8080.gif
ハスキー:逆にJP-8080の方はガッツのある音、刺激のある音
    使い分けが大事だよね。
    メインリフはJP-8080ががんばって鳴っている。

    いろいろシンセあるけどオシレーター部分は似たような音なんだけど
    フィルターやエフェクターで大きく音が変わるよね。
    だからなかなか一台で全部とはいかないよね。

DAW.COM:そうですね。

ハスキー:あと、イロメロミックス(現ドワンゴ)の
    KatoMAXさんが本物のギターを半分弾いてるよね。
    DAWと言えど、音楽をみんなで創る部分もやっぱりあると面白いよね。

    それで、ここで紹介される。たかが着信メロディといえども
    世界的に勝ち抜くには、プロ寸前の強者やエリート、音大生などになってくる。

DAW.COM:豪華ですね!

ハスキー:半分はHyperSonicで私が鍵盤で弾いたもので・・(笑

DAW.COM:えええーーー本当ですか?言われないと分からないレベルですね。
    ギターそのものですね。

ハスキー:これはどちらかというとゲーム屋さんの技術。

DAW.COM:なるほどゲームの人だから細かいMIDIプログラミングが得意ということなんですね。


ハスキー:KatoMAXさんにしてもそのままスタジオミュージシャンやっていける
    ぐらいギター上手だよね。松本隆弘みたいなフレーズが弾ける
    素晴らしいギタリスト。

DAW.COM:そうですね、かなりカッコいいギタープレーですね。
    戦略としてビジュアルを出さない?

ハスキー:そうだね。その方がいいよね(笑

DAW.COM:その方がいいときも世の中にはありますね。(笑

スーパーソウの再ブーム

最近のシンセらしいシンセについて

DAW.COM:世界的にスーパーソウが再ブームになっていますが・・

ハスキー:そう、JP-8080が海外で大復活している
    もう世界がスーパーソウ一色になっている。

corona_i.gif
CORONA

ultimate.jpg
ULTIMATE

ハスキー:もうJP-8080みんな好きだよねという

    たまたま、シンセが重くてもっていけないから
    JP-8080を使っていたわけでしょ、偶然から
    そのスタイルが流行していったということだね。

DAW.COM:ハードは?

ハスキー:ハードもINTEGRA-7やGAIAが受けてるんだね。

    SynthMasterなんかも面白いよね。
    これも使い方によってはJP-8080タイプのスーパーソウが出せる

DAW.COM:V-Synthをパワーアップした感じですね。

ハスキー:うん、Nordにもシンクラビアにも似てるしMaicroWaveにも似てるし
    DX7ⅡFDにも似ているし。

    一見Massiveの対抗に見えるけど大分違うシンセだね。

DAW.COM:ただプリセット使うだけではそこまでわかりませんね

ハスキー:そうだね。そのあたりが烏合の衆で。
    本当はVPにしてもTHE WAVEにしてもQにしてももっと使いこなせるはずだよ。
    ただ持ってるだけじゃだめ。男の120回ローンだから。(笑

DAW.COM:使いこなせないから影が薄くなるんですね(笑)

ハスキー:けっきょく、本当は、EDMと言い換えてるけど、海外はほとんどトランスブーム。

DAW.COM:日本では間違って伝えられてる?

ハスキー:そうだね。エレクトロハウスだけではなく、もっと広義の言葉ということになるね。
    でもまあ、EDMという言葉は日本では流行らないでしょう(笑
    素直にトランスといった方がいいかもね。

    「スキヤキ」「バンザイ」とか海外ではかっこいいけど、日本ではどうか?という
    語感の問題だね。

DAW.COM:ED / Mですからね

ハスキー:フレ / ンダかよっていう(笑

DAW.COM:シンセマエストロもそうですか?

ハスキー:そうだねシンセマスターは日本でいけると思うネーミング。
    キーボーディストという言葉が死語になりつつあるね。
    DTMは完全に死語だけど。

DAW.COM:発祥は小説SIFから?

ハスキー:そうだね(笑 だから次点はシンセフォレストなんだよ(笑
    マスターいっちゃだめ(笑 キングもプロも名前負けだから。

DAW.COM:シンセフォレスト確かにカッコイイですよね。
    あとは、がんばってもシンセサイジストですね・・
    DAWクリエイターとか。
    フォレストの称号もなかなか貰えないでしょうね。

ハスキー:そうだね。小説SIFとフォレストガンプ両方から。
    それでも相当な名誉だね。

DAW.COM:確かに名誉ですね。

他の新しいシンセについて

sm_top.gif
SynthMaster

ハスキー:スーパーソウとFMシンセ。さらにウェーブルテーブルも使えるし、
    サウンドフォントも鳴る。
    ルーティングの自由度はMassive以上。

    EGが足りないなと思ったら、まだあるんだよね。レイヤーも
    Massiveだと音色造ってると足りなくなってくるからね

    ただ、PWM(パルスウィズモジュレーション)するにも
    ルーティングが必要、これを使いこなせるのは相当な玄人だよね。

DAW.COM:そうですね。相当なサウンドデザインの達人ですね。

  Alchemyは?

Alchemy.jpg

ハスキー:スーパーソウ、グラニューラーシンセを使っていくシンセ。
    豊富な追加音色などが便利でいいね。
    世間的にはNEXUSだけどこっちもいいんじゃないかな。

electrax.jpg
ElectraX

Gladiator2.jpg
Gradiater

    日本ではGradiaterが人気、海外ではElectraXの方が人気。

DAW.COM:そうですね。Gradiaterなかなか広まりましたね。

discovery1.gif
Discovery

ハスキー:定番だけど、あの赤いシンセの音が出るという

DAW.COM:もう何も言うことありませんね

ハスキー:使える!!個人的に、普通のバージョンでいいんだけど
    プロ版が人気だね。

spire.png
Spire

ハスキー:意外なところから浮上してきた新しいシンセ。

DAW.COM:名前がちょっとカッコいいですね。

sylenth1.jpg
Sylenth1

ハスキー:スーパーソウが簡単につくれるよっていうシンセ

zebra251.jpg
Zebra

    まだあまり使ってる人いないけど。これも面白いよね。

dune.jpg
DUNE

    これも面白いよね。

circle.jpg
Circle

    意外なところで人気があるのがCircle

WaldorfLargo_01.jpg
Largo

vstation.jpg
V-Station

ハスキー:ちょっと過小評価されてる機材かな。ハードもあるけど
  ソフトもいいね。むしろメインリフに向いてる強力なシンセ。

DAW.COM:やっぱり過小評価なのですか?

ハスキー:そう。これ凄いシンセだよね。

Vanguard_1.jpg
Vanguard

ハスキー:メインリフとか苦手だけど、サブの音色には向いてるシンセ
    これはこれであると便利。

DAW.COM:やっぱりサブも大事?

ハスキー:そうだね。メインだけでは音楽は成り立たないよね。

RADIAS

ハスキー:これもメインリフとか苦手だけど、サブの音色には向いてるシンセ
    むしろ柔らかい音色を個性に活かすといいと思う。
    Ferry Corstenが使っているのを見ていたたら急に欲しくなってきたシンセ。
    MS2000もいいよね。

DAW.COM:適材適所ですね。

monark.jpg
Monark

ハスキー:エレクトロで重宝するならMonark

fm8.gif
FM8

ハスキー:永遠の定番

DAW.COM:いまだに流行ってますね。

ハスキー:FM8Ⅱとか出してほしいかもね。2レイヤーで。
    DX7ⅡFDの計算が間違っているといわれる
    ベース音色が再現できるモードをつけて。

DAW.COM:やってほしいです(笑)


なぜVirusが流行しないのか?

DAW.COM:最近、世界的に流行した日本のシンセは、MOTIFですよね。
    次にJP-8080。

ハスキー:そうだよね。あとGLADIATOR 2も日本では結構流行ってるかなと。

    どうしてVirus広がらないんだろうね。
    あの男は相当、上手いと思う。今のアニメのトランスクリエイターの
    中ではトップクラスの実力を持っているよね。

DAW.COM:なんですかそのギルティギア風の言い回しは(笑)

ハスキー:世間的にはアニメ曲はないことになってるからという事かも
    しれないね。まあ、こんどVirus TI Snowあたりを・・・

DAW.COM:でもそのサウンドってハスキーさんのサウンドの明らかなフォロワーですよね。
    手前味噌ですが「DAISUKI」や「Sleepin Beauty」あたりも影響を受けています。
    発売は、AfroJackもいるユニバーサルミュージックですが。
    海外のトランスの曲に、日本のデジタルロックを取り込むという発想ですよね?

ハスキー:そうだね。この編曲は、音楽業界において「一つの事件」だったんだよ。

DAW.COM:たしかに!新しい革命を生み出しました!やっぱり天才ですね!

ハスキー:そうだね。つまり海外のトランスの流派に組み込まれた形ということになるね。
    元々、日本のは亜流なんだからね。

DAW.COM:なるほど。

ハスキー:海外の音楽理論も全部バークリー音楽大学が考えたんだね。
    コードとかもつまりは全部そう。だからそっちが本流で
    いままでの日本の音楽は全部、亜流なんだね。
    だからどうしても昔の歌謡曲みたいな部分が残っちゃうんだよね。

DAW.COM:確かにそうですね。だから本流に亜流を取り込むことで
    新しい流れが作れたということですね。

ハスキー:そうなるね。これからそれがもっと本格的になると思うよ(笑
    Virusから話がずれてるけど。VirusTI自体でソフトシンセ化するからかな?

DAW.COM:そうかもしれませんね。昔は、Albinoがありましたが
    惜しまれつつ無くなってしまいました。

ハスキー:どこかが作ってくれることを希望(笑
    まあ、Virus TI Snowを買った方が早いとも(笑

今のトレンドは一台、二台のハードシンセにソフトシンセがたくさんという形

ハスキー:いまのトレンドは
    一台、二台のハードシンセにソフトシンセがたくさんという形

DAW.COM:もうソフトシンセだけは古い

ハスキー:そうだね。だって私が20年前にやってたことでしょ?

DAW.COM:それを最新だと広めた。それって微妙ですね。
    完全に、単に時代遅れの技術を持ち出しただけですね

ハスキー:そうだね。そこからハードシンセを戻す形で
    ずっと活動しているよね

DAW.COM:やっぱり専門学校生ってダメなんでしょうね
    自分では何も新しいことを考えつけません。

ハスキー:確かにそう。

DAW.COM:何も新しいことを考えませんね
    すでに、あった手法を覚えるだけですね。
    それって誰でも出来ることで、天才ではないですね。

ハスキー:そうだよね。天才というなら新しいことを自ら考えないとね。
    そうじゃないといけない。

DAW.COM:そうですね。それでこそ天才です!

ハスキー:うん。オウムのようにただ真似るだけじゃダメだよね。

    一生懸命勉強しなくても入れちゃうのが専門学校。
    つまり、高校の勉強をきちんと修めてないから応用が利かないんだよね。
    数学、物理にしてもたいしたことない内容を教えてるんだけど
    基礎はいろいろ大事なんだよ。
    だから、途方もなく遊んでいても、とりあえずどこかの大学には受かるべきじゃない?

DAW.COM:ハスキーさんは受かってますね。

ハスキー:もともと偏差値の高い高校だからね、当時66ぐらいあったと。
    つまりS・A

DAW.COM:東大も狙える圏内ですね。そこにテニスしながら受かっていますね。
    相当凄いです!

ハスキー:いや、高校はまだいけるレベルでしょ(笑)

5分の曲を5分で作曲した。

ハスキー:5分の曲で実時間できるのってピアノで作る曲ぐらいでしょ?

DAW.COM:冷静に突っ込みますね。

ハスキー:これは、私が、昔さらさらっと鍵盤で、作曲自体を5分で作ったけど
    譜面に書きおこすのに一時間かかったというのに起因すると思う。

DAW.COM:なるほど確かに出来るのは、譜面に起す前のインスト曲ぐらいですね。
    ブラスセクションとか。

ハスキー:そうなるね。実時間に換算しても 3パート使うなら
    15分は必要だしね(笑)そんなことはありえない。
    また嘘かよっていう。

DAW.COM:ボコーダーがそうですね。
    ボコーダーとケロケロボイスの違いは区別して広めるべきですね
    明らかにVocooderとAUTO-TUNEは別物です。

ハスキー:そうだね。大衆はメディアで流されたものを盲目的に
    信じるでしょ? だからこそきちんとした情報を流す必要がある。

DAW.COM:ハスキーさんの情報は正確ですね。
    VirusTIがソフトシンセとしても使えるともっとも早く言ったのも
    ハスキーさんでした、

ハスキー:そうだね(笑 なかなか理解されなかったけれど、
    メーカーさんのページをちゃんと確認した上での発言だからね。

DAW.COM:だからこそ電子楽器業界のオピニオンリーダーなのですね。

ハスキー:そうだね。

DAW.COM:ドンというのはどうですか?(笑)

ハスキー:なにそれ(笑 いやな語感(笑 せめてプライム(笑)


これからはSONNAX Oxfordシリーズ

Oxford-EQ.jpg
ハスキー:もともとSONYのデジタルミキサーについてたエフェクト

DAW.COM:よくない分けないですね。

    真の革命児はハスキーさんです。ウィンドウズでソフトシンセを動かす

ハスキー:そうなるね。革命は本当に進行してるよね。

DAW.COM:かつてMacとLogic、Perdomerでみんな作ってましたからね。

ハスキー:それが一躍、ウインドウズとCubaseになるんだね。
    最近はSonarもいいよね。

    MIDIプログラミングだけならSonarは向いているよね。
    だからCubaseにこだわらずいろいろやってみるといいと思う。
    Cubaseで出来ることは他のソフトでも出来る。

DAW.COM:確かにそうですね。Logic、Cubaseと人気を二分しますが
    それ以外でも同じように作れますからね。

ハスキー:SSW、Live、Frutiy Studio。Reason。はてはMashineといろいろあるからね
    自分自身で有名にする方がいいと思う。これだっていうソフトを。

DAW.COM:さすが先駆者らしい言葉ですね。

新しいCubase7.5について

DAW.COM:新しいCubaseはどうですか?

ハスキー:まあ、どんどん初心者向けになっていくね(笑
    私が「昔やってたことをみんなやりたい」というその気持ちは
    伝わってくる。

hs_se2.jpg
HalionSonic SE2

DAW.COM:そうですね。だからHalionSonic SE2やGrooveAgent SEやMagneto2が
    ついてくるわけですね。

ハスキー:ReveranceもなんかReaktorのかつてのアンサンブルの
    デザインに似てるのはなぜなんだろう。

DAW.COM:きっとリスペクトされてるんでしょうね(笑
    Cubaseはどう使ったらいいんですか?

ハスキー:うん、Cubaseは鍵盤演奏主体で使うものだね。
    とりあえず手弾きで入力して、それをエディットするのが一番あった使い方。
    海外の方法そのままだね。

DAW.COM:具体的には?

Gagent_se4.jpg
GrooveAgent SE

ハスキー:HalionSonic SEとGrooveAgent SEを立ち上げて
    16パートぐらいHalionSonicで、リズムはGrooveAgent SE
    そういう構成で・・

    HalionSonic SE自体にリバーヴとかもついてるから
    それを調整して

magneto2.jpg
Magneto2

    最後はマスターフェーダーにMaximizerを使い、Magnetoを
    挿して、ミックスダウンして完成。

    初心者はミキサーのフェーダーに
    いろいろエフェクター挿さないほうがいい結果が出ると思うな。
    HalionSonicの音色のエフェクトの微調整がいいと思うのね

    必要なら例のVocooderを使ってみると

DAW.COM:あれですね(笑

trip.jpg
ハスキー:HalionSonic SE自体のサブトラクティブシンセもなかなかいい音が
    でるし、ひとまず一台でかなり出来る必要がある。

ハスキー:あとはモジュレーションしつつシンセ演奏すれば今っぽくなるよね。

DAW.COM:演奏能力が大事ということですか?

ハスキー:そうなるね。


唐突な疑問

ハスキー:ところでなんでメディアで毎日のように発言しないといけないのかな?

DAW.COM:唐突な疑問ですね。

ハスキー:発言力とはいうけれど、何の能力もない人間が、いくら発言したところで
    世の中は変わらないよね。

DAW.COM:人間は能力のある人間に惹かれるものですからね。
    古代からの人間社会のあり方ですね。

ハスキー:結局、最初は、人は能力に惹かれるよね。
    その次に人間性が評価対象になる。まあ犯罪者は論外だけど(-_-)

DAW.COM:そうですね。ハルヒ的な(笑
    ミサカさんが時々ハルヒに見えるのは気のせいなんでしょうか?

ハスキー:さ、さあ(笑 でも最後は人間性が必要なんだよ。
    力だけじゃダメ。バランスが大事。
    体でかっちもも、頭でっかちもダメ(笑

DAW.COM:確かにそうですね。

小説SIFに関して

ハスキー:なんだかロードス島戦記的なものから外れてきたね(笑
    なにやらコミック版のアルスラーン戦記が始まってしまったし。
    舞台は中世北欧でなくペルシャを模したという・・

DAW.COM:そうですね(笑)田中芳樹先生のファンみたいなことを言っていたら
    間違えられてしまったと?

ハスキー:うんそういうことになるね(笑)
    荒川弘先生!もうSIF好きだっていっていいんですよ!

DAW.COM:メジャーアーティストの作品になってますからね。


(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2016-04-17 18:23:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード