特集ハスキー第十四回

ハスキー特集 第十四回「ガジェット特集」


六回目はこちら、蘇えるFMシンセ
七回目はこちら、ドラムパッドを活用しよう
八回目はこちら、SuperNatural特集
九回目はこちら、komplete10特集
十回目はこちら、ピアノ特集
十一回目はこちら、EXP~追加音色特集
十二回目はこちら、Cubase特集
十三回目はこちら、WaveTableシンセ特集

haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?


ガジェット特集


(SN-Sは)相当クリエイターの力量によって差が出るシンセ音源

connect SN-S XCODE Rework


ハスキー:今回はSN-Sを多めにつかって創ってみたよ
DAW.COM:流行の音源ですね

ハスキー:そうだね(笑)JD-XiやJD-XAにも入っているね。
     でもほらJDというよりはやっぱりJUPITERやJUNOなんだと思うんだよね。
     しかもJP-80x0よりも機能が減っている(笑)

DAW.COM:なるほど、そこにD-50的な音色が混じってくる?

fa06Ws.gif

ハスキー:そうだね。FA-06にも同じものが入ってるね。
     一番高い、JUPITER-80と同じ音源なのだから使えるのも当然かな。
     ただ、ようはJUPITERつまりJPなので、
     相当クリエイターの力量によって差が出るシンセ音源だと思うね(笑)

DAW.COM:なんでなんでしょうね?

ハスキー:うん、おそらくFMとかついてないからだね。
     良くも悪くもシンプルだからね。こった音を出そうとすると
     クリエイター側の力量が試されるね。
     Orbitとかもそうでしょ?JUNOを使ってもみなが
     同じ音が出せるわけではないという・・

DAW.COM:マドンナですね、粘ばりのあるシンセが特徴的です。

ハスキー:うん、そうなるね!そいうことでやっぱり魔法少女を(笑)
     FA-06は本気で魔法少女のアイテムか?っていう内容(笑)

DAW.COM:素晴らしいできですね!日本のアニメ曲なのに海外のEDMに聴こえます。
     凄すぎです!!

ハスキー:でも、まったくやる気が無い状況でFAだけで創ってみたという(笑)

DAW.COM:やる気がないのに、こんなのができてしまうんですか!?

fa-06_sn_syn.jpg
ハスキー:うんまあ、熟練の技って事だね(笑)
     新しいJD-XiにもSN-Sが二つついてるから、主に派手なシンセ
     時にキラキラベル系の音、派手なベース音そういう所を鳴らすといいね!

jd-xi.jpg

DAW.COM:なるほど参考になります!!

ハスキー:でも先にいったように、シンプルだから
     SN-Sを使っても上手くいかない時は、Virus使ったほうがいい結果になるね
     あとはやっぱりNEXUS。 NordLeadA1もいいかもね。
     意外な所はProphetだねポリモジューレションは使いやすいよね。

DAW.COM:なるほど、なかなか一長一短ということなんですね。

ハスキー:そうだね!!


新しい使い方と共に蘇ったハードシンセ&ガジェット


e_live2.jpg
装いも新たに蘇ったガジェットは
DAWと組み合わせる新しい使い方により

一躍、時代のトレンドになった

Cubase、Logic、Sonarなどの通常のDAWや
Live、BitWigなど新しいDAWともマッチする。

次々登場する、百花繚乱のガジェットの世界


グルーブボックス


jd-xi.jpg
Roland JD-Xi

Korg Electribe

electribe_s.jpg
Korg Electribe Sampler

r_wolf.jpg
AKAI Rythm Wolf

spark_le.jpg
Arturia Spark LE

DAW.COM:揃いに揃った、グルーブボックスです。
ハスキー:うんうん、JD-Xiも見方によっては、このあたりに入りそう

DAW.COM:そうですね。MC-505的ですね
ハスキー:そうだね、ただ最近のRolandはドラム音にしても
     最近の音楽シーンに追いつきはじめたよね。

DAW.COM:昔のデジタルロックではない?
ハスキー:そう(笑)Electribeも今っぽくなってる。

DAW.COM:古いアーティストが使う古い音色ではないですね。
ハスキー:そうだね、そのあたりは、それこそ過去の日本のハードシンセ(笑)

DAW.COM:すでに二週は遅れてます
ハスキー:いや三週は遅れている(笑)NEXUS使ってるのに出来ないぐらいだからね(笑)

DAW.COM:それってクリエイターの能力がダメって事じゃないですか?(笑)
     どれだけ塩を送られているのかわかっているんですかね?
     それでも高い使いこなせないシンセを男の100回払いです。

ハスキー:そうだね。人間の伸びの限界。それは仕方の無いことだね。

DAW.COM:レールガンの由縁を教えてあげないといけないですよね。
     100円が一億円になります(笑)

ハスキー:うんうん(笑)本気でエレクトロキネシスの次元。
     そういうこともわからないもんね(笑)

DAW.COM:自分が作った古い音色を後生大事にしてもらいたいですね、DXとか(笑)
     世界のギフテッド事情からすれば、比較ではただの凡人です。
     もっと広く世界を見渡してもらいたいですね。9歳で大学卒業とか。
     古参のアーティストでも呼び捨てにされても仕方ないレベルの高さです。

ハスキー:そうだね(笑)

DAW.COM:結局AIRAの名前の由来は、ハスキーさんの小説から来ていますよね
     その元のFE聖戦の系譜から。つまりハスキーさんの名前がついた
     シンセ~ガジェットです。

ハスキー:そうだね(笑)アイラとシャナの合間に
     16歳が存在するんだよ。アリア率高めで(笑)そうでないと
     その「存在」ありえないからね。もう角川書店的にも公式見解。

DAW.COM:AIRA⇔ARIAですからね(笑)

ハスキー:でも真っ先に言われないといけないのは、
     モニカ?っていう言葉なんだよね(笑)

DAW.COM:そうですね(笑)普通はスクエアエニックスのほうを連想しますね。
     小学生の作文のような話はまったく関係ない?

ハスキー:うんうん。本気でまったく関係ないね。
     ロマンシング佐賀にはちょっと関係ある気がするけどね(笑)

DAW.COM:なるほど(笑)

ハスキー:あと全然関係ない話だけど、エルフの耳が長いのって
     ロードス島戦記で出渕裕が描いた絵が最初。

DAW.COM:そうですね、そのあたり凄くずうずうしい気がしますね。

ハスキー:そうだね。


ドラムシンセ


tr8.jpg
Roland AIRA TR-8

volca_beats.jpg
Korg Volca beats

tempest.jpg
Dave Smith Instruments Tempest

DAW.COM:ドラムシンセですね。TR-8は相当マニアックに作られています。

ハスキー:うんうん。まあそれはそれで当たりと言う事だね。
     そこに愛あるか?ないか?(笑)でそうとう機材も出来が変わってくるね。
     やっぱり、オーディオ波形よりは、モデリングで限界まで再現という方が面白い。

DAW.COM:Volcaはどうですか?

ハスキー:これはけっこう欲しいなと思う内容。これは本当のアナログ。
     とりあえずドラムシンセはたくさんバリエーションがあった方がいいから
     AIRAからVolca、etcまでどれだけあってもいいなあと思う(笑)
     まだまだJOMOXのAIRBASEもしっかり確保されているし(笑)

DAW.COM:それぞれ音が違いますもんね

ハスキー:うん個性とバリエーションだね。

ベースシンセ


tb3.jpg
Roland AIRA TB-3

ハスキー:これもいいよね。SINE MB MK2ってクローンをもっているけど、
     変えてもいいなあと思う内容。

DAW.COM:なるほど、特にデジタル/アナログにこだわりはないという感じですね。

ハスキー:そうだね。どちらでもきちんと鳴ればいいかなと思うよ。
     でもまあ、好感をもてるのはデジタルでがんばってアナログを
     再現しようというほうかなあ。
     例えば、V-SynthのエイリアシングノイズがでないHQオシレーターとか
     作るのは相当大変だからね

DAW.COM:なるほど。普通のユーザーにはそのあたりはわかりませんね

ハスキー:でもまあ、技術者側の気持ちからすれば、やっぱりV-Synthの
     テクノロジーでがんばっていきたいと思うよね。
     まあアナログもAndromedaのように安定するならいいと思うよ(笑)

ミニシンセ


po.jpg
Roland AIRA System-1

shcolor.jpg
SH-1

SH-2

Promars

DAW.COM:System-1です。

ハスキー:これもやっぱりSH-101とかSh-2とかせっかくあるのだから
     入れてみたほうがいいと思うね。

DAW.COM:やっぱり初心ですか?

ハスキー:うんうんまったくだね。それがDXなら、一生懸命呆れられるほど
     使い込むわけでしょ?だってそれしかないわけだから(笑)

DAW.COM:ですね。初心に初心といってもまったく戻れないですからね。
     若いころの小さな顔に。SH-101もいいシンセですからね。

ハスキー:うんうん。SH-101はデザインも今の若者にも受け入れられるデザイン。
     SH-2もSystem-1に入れるといいね。Promarsも。
     いろいろ出揃ったころに揃ったらつかってみようかな(笑)

DAW.COM:正しいですね(笑)あたらしいおもちゃに飛びつかない姿勢は
     海外の主流の古典トランス派のスタンスです。
     だからこその世界トップクラスのクオリティという気がします。

volca_key.jpg
Korg Volca keys

ms20.jpg
KORG MS-20 mini

microkorg_xl_red.jpg
KORG microKORG

DAW.COM:コルグですね。
ハスキー:うんうん、コルグはマニアックな人気だよね。
     でもMS-20が火がついたのってやっぱりWilliam Orbitが使ったからだよね(笑)

DAW.COM:そうですね。マドンナの影響ははかりしれませんね。

ハスキー:microKORGはとある有名無料音楽雑誌時代にできたもの(笑)
     MS2000を買うまでも無いと言う人たちに受けたという。

DAW.COM:ですね!でも内容はしっかりMS2000です。
ハスキー:うんうん。MS2000は私も結構気に入ってる。RADIASとか。

DAW.COM:コルグは柔らかいシンセ音という印象ですね。やはり使い分けですか?

ハスキー:うんそうなるね!

rokcet.jpg
Waldorf Rocket

microbrute_se.jpg
ARTURIA MICROBRUTE SE

bassstation2_s.jpg
NOVATION Bass Station II

analogfour.jpg
ELEKTRON Analog Four

DAW.COM:その他にもいろいろあります。
ハスキー:うん、特にBass Stationは定番だよね。Rocketとかも面白い。

ストリングスシンセ


streich.jpg
WALDORF STREICHFETT

ボイストランスフォーマー


aria_chain.jpg
Roland AIRA VT-3

ミキサー


Roland AIRA MX1

シンクボックス


Roland AIRA SBX-1

DAW.COM:このあたり様々なバリエーションがありますね
ハスキー:うんうんGアーマーか何か?と思わせる内容だね(笑)

DAW.COM:ガンタンクではない?(笑)
ハスキー:うんうんGアーマーなんだろうなと(笑)
     まあそれはおいておいて、VT-3はエフェクティブに
     MX1はパフォーマンスでも制作にも使っていける内容。
DAW.COM:このあたり新しいですね。
ハスキー:そうだね。ハード機器の変わったエフェクトの使い方だね。
     これには関してDAWだけではできない部分。
DAW.COM:適材適所ということですか?
ハスキー:うんそうなるね。

ステップシーケンサー


sq1.jpg
KORG SQ-1

beatstep_pro.jpg
Arutira BeatStep Pro

DAW.COM:ステップシケーケンサーも登場し始めました。
ハスキー:そうだね。いい傾向だね。ミニシンセだけで足りないところを
     補うのにいい使い方。せっかくだからMC202みたいな
     長くデータを打てるステップシーケンサーがあるといいかもね。

DAW.COM:そうですね、本当はSH-101にもついていましたもんね
ハスキー:うんうん、改良するといいかも。それこそ四和音(パート)で
     着信メロディ的な。

DAW.COM:なるほど(笑)
ハスキー:うんうん、でもまあ、ちまちま入力できると面白と思うんだ。

     MC-50mk2みたいな高機能はもとめてないので(笑)
     それはFAのシーケンサーにあるから(笑)

オーディオシンセ


sp404sx.jpg
Roland SP404SX

volca_sampler.jpg
KORG Volca Sampler

DAW.COM:詰め込み式のオーディオシンセ、つまりサンプラーですけど
ハスキー:そうだね。ガジェットを使って音楽制作するなら
     この手の機材が便利だね。歌や声のフレーズをループさせるだけでも
     ぐっとカッコよくなるからね。
     FA-06の追加ライブラリーとは別の普通の形式のライブラリーも
     市販されているから入手してみるのも面白いね
DAW.COM:ですね!SonicWireさんですね。

カオシレーター


kaos.jpg
KORG KAOSSILATOR PRO+
KORG KAOSSILATOR 2S

DAW.COM:これは何に入るんでしょうね?指先で演奏できるシンセ?
ハスキー:うーん、ガジェット的なシンセだから、ガジェットシンセかもね

エフェクター


minikaoss_pad2.jpg
KORG mini kaoss pad 2S

DAW.COM:エフェクターもありますね。
ハスキー:そうだね。

アナログフィルター


2pole.jpg
Waldorf 2POLE

moonwind.jpg
JOMOX Moonwind

filterbank2.jpg
Sherman FilterBank

ハスキー:ガジェットでパフォーマンスするときにフィルターは
     なかなか使える機材。とくにFilterBankがよく使われたよね

DAW.COM:そうですね!

ハスキー:うんうん、あとはAKAIにもあったけど
     今はさすがに無くなってしまったね

面白いソフトシンセ


emotive_st.jpg
Native Insturments EMOTIVE STRINGS

ハスキー:これって面白いよね。あまり周囲が注目しないところだけど
DAW.COM:ですね(笑)
ハスキー:うんうん、ストリングスのフレーズシンセ。
     でも、さらにフレーズを組みなおす事もできるのがさすがN.Iと
     言ったところ

DAW.COM:そのあたりやはり柔軟ですね。
ハスキー:うんうん。そうだね。

DAW.COM:でも、才能があれば自前でも書けますよね(笑)
ハスキー:だね(笑)

面白いグルーブボックス


korg_gajet.jpg
KORG Gadget

UVI BeatHalk

DAW.COM:IPad系のグルーブボックスですね
ハスキー:そうだね。特に、KORGはやるき満々だよね(笑)
     ただ見ているだけでもなかなか楽しいアイテム。

DAW.COM:BeatHalkはどうですか?
ハスキー:うん、新しい気持ちで使ってみるといいかもね。

社会主義とやる気をなくす話


DAW.COM:社会主義は人のやる気を奪います。ありえないです。
     誰かが稼いだお金をケーキを切り分けるように
     働かない人間に分散するわけですから。やる気もなくなります。
     やはりよく働く人がそのままインセンティブとしてすべて得るべきです。

ハスキー:そうだね。どう考えても主義信条で認めないほうが
     もういいと思うんだよね。結局は怠け者の詭弁だからね。

DAW.COM:それにしても社会主義って本当に困りますね
ハスキー:そうだね。心の繊細な人ならすぐやる気をなくしてしまうよね

DAW.COM:でも、ハスキーさんのやる気を無くさせてどうするんですか!?
     そこに誰かかわりがいるとでも思ってるんでしょうかね?
     なら相当なうぬぼれです。
     みなやる気が無くなり、あっというまに日本経済崩壊しますよ
     誰も働かなくなります。

ハスキー:そうだね(笑)

DAW.COM:そうですよ!誰がどう見ても歴史上最大の天才ですよ!!

ハスキー:うんうん、それこそいまの日本って逆襲のシャアでいう
     アクシズが落とされる寸前の地球だもんね(笑)
     変わりはいなくて、本気で私の力に頼るしかない

DAW.COM:でもそれで、いまみたいな扱いってホントこの国の人間たちは
     ナチズムに軽度に感染していますよね。
     腐敗した地球連邦どころじゃないですよ。

ハスキー:だね、アムロにリ・ガズィは正式に配備されるもんね(笑)

DAW.COM:それなのに役立たずの老人にジュガンですから終わっています。

     「社会主義は人のやる気を奪う」「ゆとりは害悪」

     そんなこと分かりきってるじゃないですか?
     それなのに、それをまだ続ける狂った人々がいます
     もはやナチスの一員言われても仕方ないです。
     本気で「国賊」です。

ハスキー:うんうんまったくだね。ナチスとやっていることは
     そう変わらない。これは海外の人々からみると
     Oh! MY God!とそれこそ深く傷つくそんな内容だね
     海外の人々は繊細だからね。

DAW.COM:でもお国柄にしても今の日本は本当に異常ですね
     責任を取らせたほうがいいですね。どうみても非公式、一人の身勝手。
     特に、老人にジュガンを持っていったゆとりちゃんがです。
     トップ交代が不服なら会社をやめるべきですね。
     それが唯一社会的に認められた自らの処遇への抵抗手段です。
     それができないなら大人しく従えってことです。

     でも、その肩書きがないなら”人でない”そういう扱いをするなら
     退社した時に死ねばいいと思いますね。異常ですよ!絶対!

ハスキー:そうだね(笑)首相が「経済最優先」叫んでるのにね(笑)
     その言葉も聞けない。「経済トレンドを壊してはならない」
     そうも叫んでいるのにね。いくら便宜上、民が主といっても
     国が滅んでまで、民が主になれるわけがないよね。
     そういう狂ったレベルの身勝手だよね。
     天皇様のような象徴ではなく、現実の国家でしょ?

     働きたくないなら物乞いにでもなればいいのにね。
     皆が働かなくなり、「めぐんでくれ」皆がいえば
     まさに銀河鉄道999に出てくる、乞食の星なんだからね

     決めるのは私ということもわからないしね

DAW.COM:世の中の厳しさを知ったほうがいいですよ!絶対!
     民が主という幻想に取り付かれています
     角川さんとドワンゴをなんだと思っているのでしょうね。
     ドワンゴはハスキーさんの力、つまり天才性でできたものです。
     あからさますぎて、やがて守られるものも守ってもらえなくなります。

     逆にいまやSONYのほうが分社化して小さくなっているぐらいです。
     むしろ角川の方がアニメ中心に大手の音楽レーベルと言えるぐらいです。
     それはさらに大きくなっていくでしょうね。逆転していくと思います。

ハスキー:うんうんドイツではナチスの軍服を着ただけで
     捕まるらしい、日本もそうしたほうがいいよ

DAW.COM:ですね!人類共通の絶対的な悪です。
     むしろゆとりちゃんたちにこそ
     やる気をなくしていてもらいたいですね。


小説SIFの話


DAW.COM:そのあたり小説の中によく書いてありますね。

ハスキー:そうだね。軍を持ち国を守るのが王様、
     守られるのが民。

DAW.COM:そうなると、やっぱり民が主といっても限界がありますね。

ハスキー:そうだね。軍備に守られて生きているんだから
     民の権利が小さくなっても仕方ない。いくら三権分立いっても
     その軍備のあとに発生するルールだからね。
     守られているのだから、権利には義務が伴う。
     その義務とは国に対して有益な人間であることだよね。

     それこそとある科学の、LEVEL5の順位が能力が生み出す
     経済効果の指標から判定されるとかそういう話と同じで。

DAW.COM:狂った人々は当たり前の事が当たり前でないと主張しますね

ハスキー:そうだね。いわゆる否定主義というのだね。
     "アポロは月に行ってない"、"太陽は毎日上ってない"とか

DAW.COM:"日本の軍備を強化しなくてもイスラム国に侵略されない"とかですね(笑)
     "国の経済が復活しなくても国は存続できる"も同じですね
     "社会主義は出来る天才たちのやる気を奪わない"など

ハスキー:そうだね(笑)
     ということで今月はお休み。本気でやる気をなくしたので。

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2015-03-30 07:40:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード