特集ハスキー第十九回

ハスキー特集 第十九回「フレーズパッド特集」

十回目はこちら、ピアノ特集
十一回目はこちら、EXP~追加音色特集
十二回目はこちら、Cubase特集
十三回目はこちら、WaveTableシンセ特集
十四回目はこちら、ガジェット特集
十七回目はこちら、JP-80x0系ソフトシンセ特集

haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?


フレーズパッド特集

FA-06で大人気になり、JUNO-DSにも加えられたフレーズ/ドラムパッドを特集!!
同タイプのハードシンセ、ソフトシンセも!

FA06.jpg

juno_ds_s.jpg

SN-Dは使っていて本当に楽しい、素晴らしい鳴り方

Unlimited sky XCODE Xn Raiser Rework


ハスキー:今回もガンダム(笑)

DAW.COM:もう新しいガンダムも始まりましたし、まさに
     グッドタイミングという選曲ですね!

ハスキー:うん、歪ギターとドラムに重点を置いたエレクトロトランス風ロックと

DAW.COM:今回もさすが!という出来栄えですね。さすがです!

ハスキー:だね!

DAW.COM:今回もFA-06が重点的に使われている感じですか?

fa06Ws.gif

ハスキー:そうだね、ギターなどもFA-06のものを使っている。
     主にバッキングなどはプリッセットでも十分使っていける
     音のよさだと思うな。

DAW.COM:やはりギターソロ音色がカッコイイですね。

ハスキー:うん、これは例の自前の音色・・!

fa-06_new_dgt_s.jpg

DAW.COM:うーん凄い!もはやただのFA-06ではないですね・・
     塗装さえされていませんけれど、まさにFA-00というものです。

ハスキー:そうだね、もはや試験的に使われている、本気で試験機(笑)

DAW.COM:そうですね。もう、明らかに画期的なハードですから、
     使える音楽クリエイターがいないと、意味がありませんからね・・!

ハスキー:そうだね。そして、新しい使い方などが発見されたり。
     それをフィードバックしてメーカーが新たな製品を作ったり。

DAW.COM:ハスキーさんの恩恵はもはや、かつてのリヒテル以上ですね。

ハスキー:そうなるね!そしてやはりスーパーソウサウンドを本格的に
     エレクトロトランス風に、海外EDM風に使うと・・

     こうなる・・!?

DAW.COM:そうですね!さすがです!

ハスキー:いや、ほんと、最初はこうなるとは思いもよらなかったのだけれど
     やっぱり制作というものは、創っていくうちに
     さまざまなアイデア&フレーズが生まれるものだね!
     ロックサウンドだけでは物足りないところに・・
     シンセを加えるそういうイメージだね。

     元々は、エレクトロトランスのサウンドにV系的なロックを混ぜるという
     作り方からスタートした音楽なんだけどね。
     それこそ909キックが鳴っているような。だから生ベースが基本で
     シンセベースをあまり使わず、ヘヴィなロック感を出していくのが
     このジャンルの特徴なんだね。
     まあどちらでも作りやすいほうから作ればいいかなと思う
     FA-06のSN-Aベース、SN-Dドラムが非常にロック的に効果的だね!

     SN-Dは使っていて本当に楽しい、素晴らしい鳴り方だね!

fa-06_snd.jpg

DAW.COM:なるほど・・いわゆる○○○○というジャンルと・・
     あとは、オートピッチサウンドですね。

ハスキー:うんうん。これはg200kg KEROVEEなんだけどね(笑)
     最近気に入ってる、優秀なソフト。ダフトパンクエフェクトを作るには
     名前どおり向いているね・・!

kerovee.jpg

DAW.COM:AUTO-TUNEもお持ちですよね?

ハスキー:そうだね(笑)


フレーズパッドのはじまり

FantomXになぜか加えられたドラムパッド

Fantom、FantomSの後継として登場した

fantomx6_s.jpg
FantomXに新機能として加えられたドラムパッド(サンプラー部分)だが
その時点で、あまり活用されることのなかったドラムパッドでもあった・・

(FantomXには、録音した音を、ドラムパッドのみならず、シンセ部分の
オシレーターとしても使える機能もある)

そして、この傾向はFantomGまで続く事になる


FA-06は一躍大人気機種に!

しかし、近年、天才ハスキーが使ったFA-06でドラムパッドの
新しい使い方が大ヒット!一躍大人気機種に!

fa06Ws.gif

それは、FA-06の発売後、
ハスキーが、当初、想定されていなかった
FA-06をMPCに見立てるという発想で
ドラムパッド(サンプラー)を使ったデモ曲から

一躍ヒット!そこにRolandも追従することに!


fa_samplepad.gif
数々の追加の音素材がメーカーから登場!
さらに、加速するFA-06人気へと・・昇華していったのだ!

ハードウェアはもう売れない

そんな、迷信にも似たあきらめすら一気に消し飛ぶほどの
大ヒットが記録されたのだ・・!

FA-06は現在もまだ、品薄な大人気ヒットシンセである。

LMFA004.jpgLMFA001.jpgLMFA002.jpgLMFA003.jpg
LoopMaster社からぞくぞく発売される、4BANKの音素材集も・・!

郷に入れば郷に従え

FA-MPC06

fa_mpc_s.jpg
そのFA-MPC06は、伝統あるHip-Hopの方式を
継承して作られた、伝説的な作品になった。

FA-06にはシーケンサーもあるのだから
ドラムキットから組みなおせばいい、
そう熟練のDAWクリエイター達は、考えるだろう。


しかし、天才ハスキーは違った。

Hip-Hop、R&Bクリエイターたちが待望する、そこで培われた
その手法を大胆に、新たなシンセFA-06に取り込んだのだ。


その手法は鮮やかだ。


fa_mpc_s2.jpg
FA-06のドラムパッド部分にあえて、ドラムループなどを
逐一録音していく・・


fa_mpc_s3.jpg
そしてそれを、ドラムパッドから「Hold」を交えながら
プレーし、シーケンサーに録音する。

fa_mpc_s4.jpg

まさに、MPCの再現だ


そして、それは完成され、FA-06は、かつてのKORG TRITONにも
匹敵するHip-Hopにも使えるシンセとしての認知も勝ち取ったのだ。

FA06.jpg

それは天才ハスキーの大きな功績といえるだろう。

天才ハスキーの活躍、大躍進はとどまる勢いを知らない。


そしてJUNO-DS、フレーズパッドへ!

juno_ds_s.jpg
最新のJUNO-DSにもフレーズパッドとして、8個搭載。

juno_ds_pads.jpg
オーディオフレーズ、ドラムループ、単発ドラム、SEなど
様々な音を手軽にプレーできる。

PCからUSBメモリーを使って、オーディオファイルを手軽にインポート可能。


ロングセラー製品JUNO-DiをFA-06的にリファインした
このJUNO-DSも大ヒットし、今後さらに大人気機種になっていくだろう

juno_ds_dspiano.jpg
新しい豪華なピアノ音色も追加され、
ピアノとしても優秀なシンセになっている。

また、さらにボコーダー/オートピッチ機能も装備・・!


かつてFantomXで理解されなかったアイデアは、
天才の存在により、一気に大衆が認知する斬新かつ有効、効果的な
機能へと昇華した。その証こそが、人気シンセJUNO-DSなのだ。


その輝かしい七色に光り、個人の好みによって色を指定すらできる
フレーズパッドは、まさに現代を象徴する「新しい輝き」なのだ。


sp404sx.jpg
その他、SP404SXなどフレーズパッド単体のRoland製品も


DAW.COM:まさにハスキーさんの大活躍から生まれた
     新感覚シンセがJUNO-DSですね!

ハスキー:そうだね!軽い気持ちで、過去にあったものをイメージしつつ
     デモ曲を作ってみる。そんな事が新しいヒットの元になるよね

DAW.COM:いや、でも、びっくりですね。まさにほんの小さなことから
     大きなヒットへと発展していく。
     まさしく「バタフライ効果」と呼べる、大躍進ぶりです!
     さすがです!

ハスキー:そうそう。そもそも最初は、シンセFantomXになぜか加えられた
     サンプラー・ドラムパッドだった。
     なぜ、それをつけたのか?誰もその必要性を感じなかったという
     来歴、由来がある(笑)

fantomx6_s.jpg

DAW.COM:ですね!でも、そういったところから、
     理解されないまま埋もれ・・長い月日を経た後
     一気に、革新的な出来事、「新しい使い方」が考えられ
     一気に花開くと・・!

ハスキー:うん。まさしく、挑戦こそヒットを生む秘訣といったところだね!
     そもそも私自身もこんな風に採用されていくとは思っていなかったからね。

DAW.COM:まさに、挑戦が生んだヒットですね!
     このフレーズパッドはFA-06ではテンキーにも使えますよね?

ハスキー:うん、俗に言うNumeric(数値)モードという奴だね。

fa_numeric.jpg

DAW.COM:FA-06で緑色に光るけれど、DAWコントロールモードとも
     違う光り方をしますね!

ハスキー:そうだね!これは、多くは音色をつくる時に便利。
     あとは、最近FA-06もシステムがアップデートされたから
     シーケンサーで使うのにも使えるらしい。

DAW.COM:なるほど・・!JUNO-DSではどうでしょう?

ハスキー:うん、[NUMERIC]ボタンを押すと、[0]~[9]ボタンで
     数値を入力できる・・残念・・!(笑)

juno_ds_numeric.jpg

DAW.COM:でも、さすがです!参考になります!

ハスキー:そうだね、JUNO-DSのフレーズパッドは、FA-06にもない
     秘められたパワーを秘めている機能だね!
     そのあたり、いろいろ探してみるといいんじゃないかな!

DAW.COM:値段こそ安価ですが、FA-06とは違ういい所がたくさんある
     ということなんですね!

ハスキー:うん、そうだね!新しい鍵盤が必要・・という人に、
     SC-88で止まってしまったけれど、また音楽を再開したい
     そういう人に向いた機能が詰まった素晴らしいシンセかな!

フレーズパッド的音楽機材

Roland FA-06、JUNO-DSのフレーズパッド的に使える
Hip-Hop、R&B~ROCK、TRANCE、ELECTROまで有効な機材を一挙紹介!

ハード or ソフト連携ハード

electribe_s.jpg
・KORG electribe Sampler

ステップシーケンサーを持つ、 electribeでありつつも
フレーズパッド的にも使える大人気機種


volca_sampler.jpg
・KORG Volca Sampler

初心者にも簡単なステップシーケンサーをもつ
Volcaシリーズのサンプラー。録音時間さえ少ないものの
iOSアプリなどと連携し、様々な音を詰め込める。

drummpc.gif
・AKAI MPC

元祖MPC、Hip-Hopミュージシャンからの支持も厚い伝説の機材
もはや説明不要。

mpc_touch.jpg
・AKAI MPC TOUCH

最新のMPC、ソフトウェアと連携するコントローラータイプ
まさに王の帰還。フレーズパッド的にオーディオを扱え、
さらに、ソフトウェアからのシーケンス、音色加工以外にも

なんと、MPC TOUCHハードから、あたかもハードをコントロールしている
かのようにシーケンス、音色加工などが可能になる、まさに斬新

maschine_new.jpg
・Native Instruments Maschine

最新のMashine、ソフトウェアと連携するコントローラータイプ
Hip-Hopミュージシャンからの支持も厚い大人気機種

maschine_s_new.jpg
・Native Instruments Maschine Studio

maschine_mikro.jpg
・Native Instruments Maschine Mikro

N.I. Mashineのバリエーション機種

beat_thang.jpg
・Beat Kangz Electronics Beat Thang

octatrack.jpg
・ELEKTRON Octatrack DPS-1

DAW.COM:JUNO-DSでだけなく、フレーズパッド的音楽機材が
     たくさんありますね!

ハスキー:そうだね!もっとも代表的なものがN.I. Mashine

DAW.COM:発売以来Hip-Hop、R&Bのみならず、様々なジャンルの
     音楽クリエイターに支持されていますね。ギタリストなどにも!

ハスキー:うん。そこにAKAI MPC TOUCHがまさに王の帰還のごとく
     登場すると、なかなかに見逃せない、対決だね!
     これは凄いよね。手元のコントローラーからあたかもハードのように
     操作できるという・・まさにコロンブスの卵的製品だね。

DAW.COM:ですね!その他はelectribe Samplerなども
     MPC的に使っていけそうなハードですね!

ハスキー:だね! いわゆるエレクトロ的な機材だけれどそれで
     Hip-Hop的な音楽をつくっていけないことはないもんね(笑)

DAW.COM:定番とは違うけれどそこに柔軟さが必要ということですか?

ハスキー:そうなるね!これでなければと思い込まず。
     柔らか頭が大事だね!

     それで、実際にelectribeを活用するなら
     例の講座を読んだほうがいいね!直感的な分かりやすい講座。

DAW.COM:あの例の講座ですね!

ハスキー:うんうん、この特に勉強もせず直感的にパネルをみて理解する
     というのも一つの特殊な才能なんだよね。

     本当にね出来ない人は、シンセ講座に通って
     それなりに丁寧に教えられてももなかなか分からない
     という代物のようだね。

DAW.COM:ハスキーさんもできますよね?

ハスキー:うん(笑)


electribe_posimo.jpg

electribemx_blue.jpg


新感覚グルーヴボックス!

circuit.jpg
・Novation Circuit

DAW.COM:新しい新感覚のグルーヴボックスもNovationから登場しました!

ハスキー:うん。これは面白いね!

DAW.COM:これは定番とは逆の考え方で、ドラムパッドを使って
     グルーヴボックスを鳴らすというわけですね

ハスキー:うん、これも相当に斬新な製品だね!!
     これは面白くて、いままでガジェットともまた違うアプローチが
     出来る製品。特に早期に触れておくと、勝ちあがれそうだね。

DAW.COM:なるほど、確かにそうですね・・!

ソフトウェア

battery4s.jpg
・Native Instruments Battery4

iMASCHINE2.jpg
・Native Instruments iMASCHINE2
注:追加しました。

impc_pro.jpg
・AKAI iMPC Pro

korg_gajet.jpg
・KORG Gadget for iPad

nuance.gif
・New Sonic Arts Nuance

bpm.jpg
・MOTU BPM

geist.jpg
・FXpansion Geist

beathawk.jpg
・UVI BeatHawk

grooveagent4.jpg
・Steinberg Groove Agent 4

impacts.jpg
・PreSonus Impact

sampla.jpg
・SONiVOX Sampla

DAW.COM:ソフトウェアでも様々な種類のフレーズパッド的機材がありますね!
     特におススメはどれでしょうか?

ハスキー:おススメはやっぱりN.I. Batteryだね。
     とくにHip-Hop、R&Bで使っていくのに効果的だね。
     これはSoulJaさんなんかも使ってるよね。

DAW.COM:そうですね!Hip-Hop、R&Bのアーティスト・音楽クリエイターにも
     好まれそうなソフトですね。

ハスキー:うん、ソフトウェアのみで使っていけるフレーズパッド的機材
     昔懐かしいけどLoopAzoidとかそうだったよね。
     Batteryの前進の。

DAW.COM:さすがソフトシンセ手法の創始だけありますね!
     まさに生き字引です!

ハスキー:まったくだね(笑)Sonic Arts NuanceやSONiVOX Sampla
     なんていう目新しいソフトシンセもあるね!

     これはやっぱりフレーズパッドMIDI的コントローラーと
     組み合わせて使うといいね!

ハスキー:A-06でもドラムパッドが、MIDIデータを出力するので
     やりようによってはソフトシンセを叩ける。

DAW.COM:なるほど、様々な活用が、FA-06、JUNO-DS×ソフトシンセの
     組み合わせで出来そうですね!

ハスキー:そうだね!やっぱり今はハードとソフトの組み合わせがトレンドだね!

DAW.COM:まさしく、いいとこ取りですね!

ハスキー:だね!(笑)

その他オーディオシンセ系ソフトシンセ

kontakt5.jpg
・KONTAKT5

halion5_sampler.jpg
・Halion5

MotuMachFive3.jpg
・MOTU MachFive3

structure2.jpg
・Air Music Technology Structure2

bliss_s.jpg
・discoDSP Bliss

directwave.jpg
・Image Line DirectWave

independence.jpg
・MAGIX tools Independence

DAW.COM:オーディオシンセ、いわゆるサンプラー的なソフトですね。

ハスキー:そうだね!これらは鍵盤からトリガーするタイプだけれど
     当然、Hip-Hop、R&Bのみならず、トランス、エレクトロ~ロックまで
     様々なことに使っていけるよね。

DAW.COM:万能なオーディオシンセというところですね。

ハスキー:特に、discoDSP BlissとかAir Music TechnologyのStructure2など
     使ってみると面白いかもね!

DAW.COM:これもまた定番以外が・・という話ですね(笑)

ハスキー:うんうん。やっぱり人が使わないタイプのシンセの中にこそ
     なにか凄い性能を発揮するソフトが潜んでいると思うよね。

DAW.COM:なるほど、まさにガンダム的な(笑)

ハスキー:そうだね、まあそれで、さすがにいきなりもの凄くは
     なれたりしないよね。トッププロになればなるほど
     道具以上に、腕が大事なことを知っているからね。
     SoundCanvasでも出来る人は出来るからね!

DAW.COM:そうですね(笑)やっぱり基本は腕が大切ですよね。
     物に頼らず。

ハスキー:そうなるね!

フレーズパッド的コントローラー

mpd2.jpg
・AKAI MPD2シリーズ

mpkmini2_red.jpg
・AKAI MPK Mini Mk2

taktile_s.jpg
・KORG Triton Taktile

・KORG Taktile

padcontol.jpg
・KORG PadContol

nanopad2.jpg
・KORG NanoPAD2

irig_pad.jpg
・IK Multimedia iRig Pad

vi25.jpg
・ALESIS VI25

QuNeo.jpg
・KEITH MCMILLEN QuNeo

DAW.COM:DAWと連携させるコントローラーも便利ですね!

ハスキー:そうだね!

DAW.COM:このタイプの製品も当然まだまだリリースされていきますね

ハスキー:当然だね。需要はいくらでもあるからね。

注目のソフトウェア

falcon_top.jpg
UVI Falcon

DAW.COM:新しいUVIのフラグシップシンセです!

ハスキー:こういう製品がUVIから出てくるとは思わなかったな!

DAW.COM:そうですね。基本的にクラシカルなシンセの再現をした製品が
     主力のメーカーでしたから意外ですね。

ハスキー:うんうん。サブトラクティブ、オーディオシンセのみならず
     グラニューラーシンセシスもできるし、ユニゾンもできる
     できない事はあまりないスーパーシンセ!

DAW.COM:そうですね!なかなか期待のソフトシンセです!
     まさに注目といったところ!

現実と架空の話。現実にはいきなり最強になるアイテムはない。と「人間力」

DAW.COM:現実にはいきなり最強になるアイテムはありません

ハスキー:そうだね(笑)

DAW.COM:まさに耳の痛い話ですね。勘違いしている人々にとっては

ハスキー:そうだね。本当に勘違いで、現実と架空の区別がつかないんだろうね。

DAW.COM:まさに妄想と。

ハスキー:うんうん、どんなに追い詰められ、負け続けても
     ”最後には必ず自分が勝つ”そんな妄想ばかりしている人は
     やっぱり社会の協調の輪からどうしても孤立してしまうよね。

DAW.COM:そうですね。だからアーティスト、歌手などになり
     お客さんが集まっても、多くの場合、会社の力が人を集めているので
     あって、その人の「人間力」で集めているわけではありませんもんね。

ハスキー:そうだね!この「人間力」は大切だね。
     人に好かれる力だね。この力がないと、まったくモテナイという
     悲しいことになる。
     見た目がそれなりに美男美女でもいわゆる内面が最悪っていう・・(笑)

DAW.COM:それは苦しいですね。

ハスキー:うんうん、なぜそうなるか?ってやっぱり一番に成りきれないから。
     一番であれば、心穏やかに、常に人に優しくいられるもんね(笑)

     それは人に詭弁・嘘をいって騙す事とは違うよね。
     出来ない子に、わざと出来るいって嫌がらせしたりとか。最低でしょ
     そういうグラサンの男がいたもんね。

DAW.COM:ですね。希望を与えすぎるのも、また悪ですからね。
     どう考えても、出来ないことは出来ないとはっきり伝えてあげるのも
     「優しさ」です。

ハスキー:そうだね。なんでも人の妄想に都合のいいことを
     他人に強制するような”優しさ”は詭弁であって「優しさ」じゃないよね

DAW.COM:まったくですね!例えば、スクエニの野村哲也さんが
     ”俺ってスコールのモデルだろ?”と妄想していたら、はっきり
     「違う」と言ってあげるのも優しさです

ハスキー:そうそう(笑)まったくそのとおりだね
     本当はやっぱりGacktさんなんだろうね(笑)どう見ても(笑)

DAW.COM:そういう事がよくありますね(笑)どうみても・・・

ハスキー:そうだね(笑)「どうみたって」という・・そう・・(笑)

     それで、ときにゆとり思想にプチでも毒されると
     人は違う人を、モデルだ!と言い張ってしまいがちになるよね

DAW.COM:なるほどどう考えても・・どうみても・・どう読んでもと(笑)

ハスキー:そうだね!

小説の話

DAW.COM:結局、迷い猫だったということですか?
     迷い猫オーバーランです(笑)

ハスキー:そうだね(笑)

DAW.COM:やっぱり、これからは?ランサーなんでしょうか?

ハスキー:うんうん、ランサーの意外な人気

DAW.COM:小説SIFでは死なない?

ハスキー:うん死なない(笑)死で終わらない(笑)

DAW.COM:ガンダムでもランサーが登場しました!
     どこからトレンドが生まれるかわかりませんね。

ハスキー:そうだね。エヴァンゲリオンでもロンギヌスの槍とか
     レイやアスカが持ってるもんね。

DAW.COM:いろいろ時代は変わりますね!それではありがとうございました!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2015-11-16 18:19:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード