特集ハスキー第二十回

ハスキー特集 第二十回「NEWプロダクトそして王の帰還」

十回目はこちら、ピアノ特集
十一回目はこちら、EXP~追加音色特集
十二回目はこちら、Cubase特集
十三回目はこちら、WaveTableシンセ特集
十四回目はこちら、ガジェット特集
十七回目はこちら、JP-80x0系ソフトシンセ特集
十九回目はこちら、フレーズパッド特集

haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?

FA-06だけでも、編曲力があれば十分なクオリティが出せる

クオリア - XCODE Rework -


ハスキー:またまた00ガンダムでも
     元々が傑作曲であるものを選んでリワークしてみたよ

DAW.COM:そうですね!UverWolrdの中でも人気曲ですね!

ハスキー:そうだね!UverWolrdの人たちはなかなか、良い曲を書くね!!

DAW.COM:さすが!世界最高のシンセマスターだけありますね!度量が大きいです!
     それでは、今回はどういう意図で編曲されたのですか?

ハスキー:うん、今回はいかにも【現代のRolandシンセ】的な編曲になっているね!
     やっぱりトランス風ロックで。

DAW.COM:それは?特にどのあたりが?やっぱりスーパーソウサウンドですか?

fa_qualia.jpg

ハスキー:そうだね、まずはやっぱり、Roland=スーパーソウだもんね!
     そして、そこに、SuperNaturalのアコスティックトーンが絡む・・
     そんな編曲だよね!

DAW.COM:なるほど!SuperNatural音源が使えるということですね!

FA06.jpg
ハスキー:やっぱりFA-06のSN-Aは良い音しているね。今までなら
     ソフトシンセに行ってしまうんだけれど、そこに行かなくても、
     FA-06だけでも、編曲力があれば十分なクオリティが出せるよね

ju06_s.jpg

     その上でJUNO-106的な、いまならBoutique JU-06的な
     まさにRolandシンセ的なフィルターとレゾナンスを使った
     粘りのあるサウンドでオブリガードを聴かせているよね!

fa_filter.jpg

DAW.COM:そうですね。まさに現代のRolandシンセ的サウンドですね!

ハスキー:そうそう、やっぱりこうでないと、現代の音楽からは流行遅れだよね(笑)

DAW.COM:確かにそうですね(笑)やっぱりJUNOの粘りのあるサウンドこそ
     Rolandという感じがしますからね!

tr8.jpg
ハスキー:うん、そこにさらにTR-8つまりTR-909でスネアロールを鳴らしたかのように
     フィルインが入る・・

DAW.COM:さすがです!いかにもガジェットを使い、その機能を活用しているかのように
     編曲するあたりが凄いですね!

ハスキー:うんうん、だから、ガジェットを駆使してもできるんだよ。
     だからいろいろ試してみるといいと思うよ!

DAW.COM:最近の流行のトランス風ロックですね!さすが創始です!
     fripSide、Altimaは完全にハスキーさんのフォロワーですからね。
     浅倉大介でさえかなりハスキーフォロワーに近い存在です。
     ヒャダインなども完全にそうですね。

     手前味噌ですが、「HEART」や「Sleepin Beauty」などは
     かなりハスキーフォロワーを意識して創っています。

ハスキー:そうだね!多くの人がもう影響を受けすぎだね!

FA06.jpg

juno_ds_s.jpg

DAW.COM:そうですね!もうFA-06とJUNO-DSを二段組みにしていたり
     JD-XiやJP-08、JU-06、JX-03を使っているだけでも
     ハスキーさんの影響化にありますからね!GAIAを買ってみたり。
     電子楽器の狭いですが、その人気は絶大ですね!
     クリエイター達は、ハスキーさんの天才的な制作能力に敏感に反応し
     大きな尊敬と憧れ、そして注目を注いでいます!!

jp08_s.jpgjx03_s.jpg

fa-06_mic.jpg
ハスキー:そうだね!それで、今回も、歌をFA-06で録音しているのだけれど
     やっぱりこのシステムはなかなか便利だね。
     安価になりより高機能になったV-Studioの発展系かな。
     昔でいえば、安価なシンクラビアという事になるね。

DAW.COM:なるほど!参考になります。ProToolsに取って代わられましたが。
     シンクラビアがいつしか音楽業界の標準になるという
     予言はいま成就されたということになりますね!

ハスキー:うんうん!、そうなるね!!


新しいプロダクト、新しいメーカー特集

新しいプロダクトや新しいソフトシンセメーカーを特集していく

mpc_touch.jpg
・AKAI MPC TOUCH

DAW.COM:今回は新しい製品を列挙していくだけの特集ですね(笑)
     その筆頭は、新しいMPC TOUCHです。まさに王の帰還ですね。

ハスキー:そうだね。これこそまさに現代の電子楽器シーンをよく表した機材だよね
     ロードオブザリング的に

DAW.COM:ですね!ソフトとハードの融合が、いままさにトレンドですね!

heartbeat.jpg
・Softube Heartbeat

DAW.COM:AUTO LAYER MACHINEなどの機能が面白いTR-808/909系リズムマシンです。

ハスキー:そうだね!レイヤーサウンドが便利だね!

DAW.COM:さらにさまざまな新しい発想が加えられていますね!

ハスキー:うん、これはかなり使えそうなドラムシンセだね!

flesh.jpg
・Native Instruments Flesh

ハスキー:名前通り新鮮な印象を受けるパフォーマンスシンセだね!

DAW.COM:なかなか、内容が難しそうに見えますね

ハスキー:そうだね。とにかく簡単に説明すると、音素材の波形を
     グラニュラーシンセなどの様々なエンジンで変化させ
     それを、鍵盤特にKOMPLETE KONTROLなどから様々な
     パフォーマンスが可能というものだね!

DAW.COM:いわゆるラップトップ的なパフォーマンスですね!

ハスキー:そうだね!


brass-collection.jpg
・Native Instruments SYMPHONY SERIES - STRING ENSEMBLE
・Native Instruments SYMPHONY SERIES - BRASS COLLECTION

DAW.COM:N.Iのストリングスやブラスなどにも注目ですね!

ハスキー:そうだね!ひっそりとリリースされているけれど
     注目する人々には注目されるそんなソフトシンセだね!

nave.jpg
・WALDORF NAVE

DAW.COM:定番のWaldorfからの新しいソフトシンセです。

ハスキー:そうだね!これも視覚的にウェーブテーブルを扱っていけるシンセだね!
     ついにVSTでも使えるように!

DAW.COM:そうですね!なかなか優れものですね!

frex.jpg
・Internet F-REX

DAW.COM:インターネットから本格的VSTプラグインが
     発売されるというのは、初めてですね!

ハスキー:そうだね!まさにこの特集にふさわしいプラグインかな!
     もともとSingerSongWriter、つまり現Abiltyで有名な
     メーカー。そこからVSTプラグインが発売されるのは
     なかなか感慨深いものがあるね!

DAW.COM:このプラグインは2MIXに様々な加工をするのに使えますね!

ハスキー:そうだね!音量やパン、コンプ、リバーブと使い方しだいでは
     面白い使い方ができそうだね!

serum.jpg
・Xfer Records SERUM

DAW.COM:今年一番目立ったソフトシンセですね!

ハスキー:うんうん、WaveTableと言えばまさにこのシンセ!だったね。
     特にグラフィカルな表示でサウンド変化を捉えやすいね。

DAW.COM:そうですね!

codex.gif
・WAVES CODEX

ハスキー:ライバル的なCODEXもあるよね。
     こちらの方はステップシーケンサーが面白いよね!

DAW.COM:ですね!同じタイプのシンセですが
     こちらも個性があって面白いですね!

falcon_top.jpg
・UVI Falcom

ハスキー:ほぼ何でもできるスーパーシンセ!
     これは意外にもマルチ音源としても使えるね!

DAW.COM:その他やっぱりWaveTableも使える所が便利そうですね。

ハスキー:うん、その他、Lua言語で拡張できたり、相当に強力だね!
     Reaktorの対抗馬としてついに現れた感じかな!

obscurium.jpg
・SUGAR BYTES Obscurium

ハスキー:このSUGAR BYTESはNative InstrumentのReaktorのプログラマーさんが
     立ち上げた新しいメーカーということで。

DAW.COM:そう聞くと親近感が沸いてきますね!

ハスキー:そうだね!このメーカーさんはやっぱりReaktorの流れで
     ユニークなソフトシンセとプラグインが多いよね!
     目新しい物が多いので、いろいろ試してみるといいんじゃないかな!

DAW.COM:そうですね!新しいメーカーはなかなかスポットが当たりにくいですが
     それを特集するのがDAW.COMという事になりますね!(笑)

ハスキー:うん、日本から世界に火がついたりしたら面白いよね!

DAW.COM:この Obscuriumはグラフィカルなステップシーケンサー
     といった所ですね!

ハスキー:うん、やっぱり斬新なソフトシンセだね!

cyclop.jpg
・SUGAR BYTES Cyclop

ハスキー:いわゆるワブルサウンド生成マシーン(笑)

DAW.COM:逆に潔いですね。ここまでシンプルだと。

ハスキー:そうだね!これでシンプルにいわゆるワブルを作ると楽しそうだよね!

omnisphere2_main.jpg
・Spectrasonics Omnisphere2

trilian.jpg'
・Spectrasonics Trilian

DAW.COM:Spectrasonicsですね。

ハスキー:うん、Spectrasonicsは、製品がたくさん売れている割には
     ソフトシンセメーカーの認知はそれほどでもないと思うよね

DAW.COM:ですね!でもOmnisphere2やTrilianと素晴らしいソフトシンセが
     多いですね!

ハスキー:そうだね!特にOmnisphere2はWaveTableも使えるし
     マルチ音源としても使える非常に秀逸なソフトシンセだね!

heatup2.jpg
・IGNITE VST HEAT UP2 WORKSTATION

DAW.COM:新しいワークステーションです。

ハスキー:そう、最近は、ワークステーションつまりマルチ音源の人気が
     高くなってきているよね。

DAW.COM:そこに登場した新たなメーカー、新たなソフトシンセという事ですね!

raiser.jpg
・Air Music Technology The Riser

DAW.COM:このAir Music Technologyもあまり聞きなれないメーカーですね。

ハスキー:そうだね、元々ProToolsの方で活躍していたメーカー
     でも、VSTでもついに使えるようになったので
     ぜひ、活用していきたい新しいソフトシンセメーカーだよね

spectral.jpg
・LinPlug SPECTRAL

ハスキー:LinPlugは昔からある古参のメーカーなんだけれど
     このSPECTRALはなかなか新しいソフトシンセだと思うね!

DAW.COM:ですね、ただ、なかなか特徴がつかめませんが・・・

ハスキー:そうだね!これはまさにSPECTRALという名前どおり
     オシレーター、フィルターの倍音構成をエディットできるという
     シンセ!使い方しだいといった所だね!

oresus.gif
・HyperSynth Oresus

ハスキー:このOresusもまだまだ面白いなと思って

DAW.COM:そうですね!エレクトロ用途などでは使っていけそうですね!

ハスキー:だね!このグラフィックはカッコイイよね!
     それだけでも使ってみたくなるよね。
     実際はシンプルなシンセだね。

twist.jpg
・SONiVOX Twist

DAW.COM:このSONiVOXも新しいメーカーですね!

ハスキー:そうだね!でもリリースするプロダクトの量が凄いね!
     なかなか面白い製品が多く、興味引かれるメーカーだね!

sirius_seq.jpg
・SuperWave Sirius

DAW.COM:ついに!SuperWaveです!

ハスキー:そうだね!SuperWaveは知名度が高いメーカーで
     製品版のソフトシンセも相当に素晴らしいものがあるよね!
     SiriusなんかMS2000そっくりだしね!

DAW.COM:そうですね!あとはやっぱりUltimateですか?

ハスキー:うん、まさにアルティメットなJP-8000クローンだよね!

sunrizer.jpg
・BeepStreet Sunrizer

DAW.COM:こちらも目新しいメーカーです。

ハスキー:そうだねこちらもJP-8000クローンだけれど
     今年相当に目立ったメーカーだよね!
     そのた様々なソフトシンセがiOSだけれどあるみたいだね!

strobe2.jpg
・FXpansion Strobe2

ハスキー:このFXpansionはBFDで有名なメーカーだよね
     そこからやっぱりソフトシンセがリリースされるというのも
     目新しい感じがするよね

DAW.COM:今回は2になり初期Strobeと印象が変わりましたね!

ハスキー:そうだねStrobe2になり、よりクールな印象になったね!
     いわゆるスーパーソウ的Stackサウンドなども作れるので
     SH101的だけれど、さらに高度な事ができる面白いシンセだね!

Synapse_Dune2_image.jpg
・Synapse DUNE2

ハスキー:このSynapseもOrionなどDAWではなかなか認知が上がらなかったけれど
     一躍、ソフトシンセDUNE2で一気に、大人気メーカーになったよね!

DAW.COM:そうですね!まさに大躍進ですね!

ハスキー:うん、サブトラクティブ、FM、WaveTableをレイヤーでき
     とにかくファットあるいは複雑なサウンドに向いているね!

DAW.COM:ですね!凄いパワーのあるシンセですね!

raw.jpg
・Rob Parpern RAW

DAW.COM:Virusのプリセットなどで有名なRob Parpernによるソフトシンセですね!

ハスキー:そうそう!だからこそ、サウンドには期待できるよね!

DAW.COM:ディストーションシンセで過激な音に向いていそうですね!

diversion.jpg
・Dmitry Sches Diversion

ハスキー:このシンセもカッコイイよね!バージョンアップしてより
     カッコよくなったねサウンドもかなりデジタルっぽくっていいね!

DAW.COM:まだまだ未知数の目新しいシンセですね!

ハスキー:そうだね!。特に4つのオシレーターに様々な波形をロードできる
     あたりが面白いね。


注目の新しいソフトシンセ

cameo.jpg
・UVI Cameo

Cameo CZ Cameo CX Cameo CM

ハスキー:今回はフェイズディストーションシンセつまり
     例のCZなどだね(笑)

DAW.COM:そうですね(笑)ただそれだけではないようですね

ハスキー:だね。新しい試みが加えられたり、このあたり
     かなりVSTの黎明期に似ているね。
     方式としてはPD音源はFM音源に似たものという認識。

DAW.COM:なるほど参考になります!

表層にひもづく、深層の労力の話

ハスキー:音楽制作には、表層にひもづく、深層の労力というのがあるよね。

DAW.COM:そうですね!表層ではさらさらとやっているように見えても
     実際はピアノの練習が幼少期から10年なんてざらですからね。
     まさに深層。見えないところです。

ハスキー:だよね。さらに作曲編曲を覚えたらそこから10年、エンジニアリングを
     覚えてミックスや録音を覚えたら、さらに3年ぐらいかかるね

DAW.COM:ですよね、バンド物でも、毎日毎日スタジオで楽器を練習して
     それを録音するのだから長い年月が一曲に必要ですよね

ハスキー:そうだね。それがDAWになっても同じだね。最近では、
     リアルタイムに演奏して楽曲制作する事が多いから
     バンドで録音するのを一人でこなす感じかな。

DAW.COM:まさにそうですね!コンピューターを使っていても
     それはツールであって、さらにシンセやエフェクトの使い方を覚えたり
     導入、調整、録音準備、録音・・多くの雑務も山のように
     ついて来ますね。

     でも最近では、そういう深層の労力を軽視する人々が増えています。

ハスキー:まったくだね。確かに、さらさらと音楽をDAWで作っていると
     それが”こんなの簡単にできるよね?”と物事を軽視しがち

DAW.COM:まったくですね!そんなわけないじゃないですか!
     長い長い修行の賜物ですよ。通常は10年+10年は
     現代の編曲に通用するレベルまで引き上げるには必要です。

ハスキー:だね。それを私はまさに功夫(クンフー)と言ってるんだけどね
     昔から。過去からの長い長い修行の賜物だよね。

DAW.COM:でもそれを軽視する人々が多く嘆かわしいですね。
     見えなければ軽視していいと思っているのでしょうか?

ハスキー:だろうね。実に傲慢な考えだよね。他人の努力、苦労を軽視して
     ”こんなの簡単だろ?”という人々は、それが
     ボタン一つでできるようなものだと本気で思い込んでいるからね。

     何をどうやっても、まったく初心者からでも、良い師について
     最速で3年は必要だね。徒弟制度という奴だね。
     それがやっぱり最速の学習方法だね。

DAW.COM:20年が3年になるのだから、それでも相当に短くなっています。
     でも実際には、お寿司屋さんの修行を短縮するのとはわけが違う難度ですね。

ハスキー:まったくだね。良い師についてというのがとにかく重要だね。
     漫画家さんもそうだね。

DAW.COM:それでも3年ですからね。ゆとり!と間違った事を唱える人々から
     すれば、それでも長いくらいです。
     その深層の苦労、労力がまったく表層に関連づかない
     それは、なぜなんでしょうね?

ハスキー:まあ多くは、”こんなの簡単だ”と思える事しか人生やってこなかった
     人々と言えるね。まったくもって

DAW.COM:酷いですね!それがバンドだとしても、長い練習が通常は必要になります
     そしてコツコツ録音ですからね。特にスタジオ代も含めると
     音楽原盤は宝石のような値段です。

ハスキー:そうだね、それはDAWになっても変わらない。
     やっぱり宝石のような値段なんだよね。

DAW.COM:ですね。いくらソフトシンセが多くなり、DAWシステムを作るのに
     それほどお金がかからなくなりましたが。
     実際にはたくさんソフトシンセも購入すると、相当な値段になっていきます

ハスキー:だね。世の中には、高いシンセサイザー=音楽のクオリティという
     迷信を信じる人々も多いくらいだからね。
     じゃあ100万円のシンセを使って作った、音楽の値打ちが
     パン切れ一つなのか?といったら違うよね。

DAW.COM:その通りですね。明らかに経費にたいする値打ちの軽視です。

ハスキー:そうだね、そしてそれがたくさんあるから、一つぐらいくれても
     いいよね?という間違った意見になるよね。あのグラサンの男のように
     でも、まず法律に違反しているし、詐欺にもなる、
     制作する音楽クリエイターへの暴力・搾取でもある。
     だから、宝石を一つくれてもいいよね?と宝石店に聞いてみる感覚に
     置き換えると、ありえない犯罪という事になる。

DAW.COM:最初に法律に違反していると言うのがいけませんね
     どこまでも間違っていますね。

ハスキー:そうだね。でもそれを軽視する人々が多いのも事実。

DAW.COM:とんでもないですね!そういう人々は
     自分が何か特権のある凄い人間だと思い上がってしまった人達です
     人間の心を忘れてしまっています
     でも、実際には何もありません。

ハスキー:まったくだね。ときにそれを逆に言ったりして、
     騙そうとしてくる。それを人の心をわかるというなら違うだろう
     人の心がわかるというなら、努力で自分もそこに近づくようにすべきで

DAW.COM:そうですね。ただ相手の同情を引くための詭弁ですね!
     許せませんね!

ハスキー:そうだね。それは社会主義、共産主義にも同じことが言えるね
     例えば、その社会体制下では酷くなると医師の報酬が、
     タクシードライバー以下になる

DAW.COM:ええ!そうなんですか!ありえないですね。
     医師になるにも、大学から研修医と長い修行が必要です。

ハスキー:だよね。それを軽視するのだから、つまり社会主義とは
     高い能力を持った天才たちの奴隷化だというのが真実だと思う。

DAW.COM:それは初耳ですね。でも、ただ社会主義では皆がやる気をなくす
     というだけではなさそうですね。

ハスキー:そうだね、つまりその天才達の価値を無くすために
     なにかいろいろ不正な手段を悪い人間達がこうじるから
     そうなっていくのだと思うね。現代までの社会主義の受け止め方は
     一回改めた方がいいだろうね。学校でいう皆がやる気をなくすという
     だけでは済まないのが現実だと思う。

DAW.COM:なるほど!でも許せませんね!

ハスキー:まったくだね!特に資本家達からは非難の声が上がるだろうね!
     働いていないのは結局、怠惰な中間的な経営者と労働者達という事になるね

DAW.COM:逆に働け!といってあげたほうが良さそうですね!
     特に、子会社の社長、店主など、中間的な経営者は社員と同じですから。
     さらに社会的なヒエラルキーにももっと気を使ったほうがいいですね
     出世どころか、人生の一生の致命傷になりかねません。

ハスキー:まったくだね!それを情報リテラシーともいうね!

小説の話

DAW.COM:今回は、相当に壮大ですね。まさにクライマックス!

ハスキー:そうだね!ここまでやってこそかな(笑)相当に壮大だね。
     でもこれも現実には、仕事としてやっているよね。

DAW.COM:そうですね!それ単体で金銭には結びつかなくても
     他の物事にひもづいて金銭に変わるということも多いですね
     特に最近では、漫画のWeb連載が盛んです。

ハスキー:うん、それはともかく、まさにクライマックスで
     何度でも蘇る迷惑な何かと戦うという話

DAW.COM:それって相当に迷惑です。それってゾンビですか?

ハスキー:そうかも(笑)でもほら蘇りすぎだから(笑)

DAW.COM:あと今後は、戦乱の話になりますね。

ハスキー:そうだね、そこもまさにクライマックスと!

DAW.COM:期待しています!それはありがとうございます!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2015-12-24 10:23:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード