特集ハスキー第二十五回

ハスキー特集 第二十五回「Roland+サブトラクティブシンセ特集」

十七回目はこちら、JP-80x0系ソフトシンセ特集
十九回目はこちら、フレーズパッド特集
二十回目はこちら、NEWプロダクトそして王の帰還
二十一回目はこちら、実践的ソフトシンセ特集
二十二回目はこちら、マルチ音源特集
二十三回目はこちら、マスタリングエフェクト特集
二十四回目はこちら、ストリングス音源特集

haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?


System-8の方もまさに最新!というサウンドを作ってみている

Green8Stepper

system-8prosys.jpg
Green8StepperはSoundCloudから!

ハスキー:今回は、System-8導入記念的なオリジナル楽曲を
     その名もGreen8Stepper(グリーンエイトステッパー)という

DAW.COM: 今回は、ハード×ソフトの最新音楽制作スタジオの
     登場でもありますね!もうビジュアルからしてカッコイイです!
     カッコよすぎです!!

fa-06sys8.jpg

ハスキー:そうだね!特に、FA-06がオレンジにもグリーンにも点灯が
     変えれるから、System-8と色を合わせたりも出来るのもいいね!

fa-06sys8_2.jpg

DAW.COM: そうですね!そのあたり、まさにデザイナー的なセンスを感じますね
     さすがです!グラフィックでもあるし、ファッションでもあるし。

ハスキー:うんうん。そうだね。

DAW.COM: 特にFA-06の大ヒットから、フレーズパッドという呼称にまで
     発展したドラムパッドの使いこなしが、今まさに流行していますよね!

juno_ds_wh.jpg

ハスキー:そうだね!Roland JUNO-DSはもちろん、N.I.のMaschineを
     従来のシンセサイザーの世界に取り入れる事が一気に流行し
     多くの人がそこに乗り遅れまいと一気に導入している感じだよね!

maschine_s_new.jpgmaschine_jam.jpg

DAW.COM: ですね!!まさにハスキーさんはブームの火付け役ですね!
     その他、今回の特集のサブトラクティブシンセブームもです!

ハスキー:うんそう!(笑)もう電子楽器の世界の流行は
     ほとんど、ハスキーから生じていると言っても過言ではないよね!

DAW.COM: ですよね!!プロからアマチュアまで、完全にハスキーさんの
     影響下にあります!

ハスキー:そうそう!(笑)

DAW.COM: それでは、最新曲について語ってください。

system-8jppo.jpg
ハスキー:うん、それで、明らかに昔の人から言わせると、これじゃない
     Jupiter-8プラグアウトサウンドを新しいSystem-8で作っている(笑)

system-8eca.jpg

DAW.COM: そうですね!(笑)まさに最新!というサウンドですね!(笑)

system-8prosys.jpg

ハスキー:うん、それでSystem-8の方もまさに最新!というサウンドを
     作ってみている。このサウンドというか音色は
     とりあえず、聴いてみたら多くの人が驚くようなサウンドに
     なっているね!

DAW.COM: いや、もう凄いですね!強烈なサウンドデザイン能力です!
     どうしたら、そんな凄い才能が身につくのですか?

ハスキー:そうだね、やっぱりまず小まめにシンセ触れる事が大事かな
     ツマミを回してみないとね。

DAW.COM: 買うだけではダメですか?(笑)

ハスキー:うんうん。まさにそうだね。特にこのSystem-8は
     音色作ってこそのシンセだと思うので、System-1も同じだし
     JD-XAもその傾向にあるよね。

     今のRolandシンセサウンドは非常にソリッドなサウンドだと思うね。

DAW.COM: なるほど。やっぱりEDMやエレクトロ用途に向いていますか?

ハスキー:そうだね!その用途だね。あとはトランスEDMロック。

DAW.COM: デジタルロックにはあまり向いてないですか?

ハスキー:そうだね(笑)このあたりは本当に出音の傾向だと思うね
     あとプリセットの充実具合だね。
     System-8などは、あえてあまりプリセットしないようなシンセで
     やっぱりサウンドメイクの面白さをというシンセだもんね。
     実際に、昔の人がいうこれじゃないサウンドを、先入観なしで
     作るのは非常に面白いと思う(笑)

DAW.COM: 昔の人がいうこれじゃないサウンドというのが凄いですね(笑)

ハスキー:だよね(笑)これだ!っていうサウンドもアルペジエーター
     ぐらいしか分からないんだけどね。
     日本で一番有名なとあるベテランバンドにしても
     そこまでしか分からないのに(笑)レベッカ?なんだろうという感じで(笑)

DAW.COM: そうですね(笑)まったくリアルタイムじゃない世代ですからね!
     シンセの世界で不人気なバンドのサウンドなんて分かりませんよね(笑)

ハスキー:うんそう(笑)それで、まあ、これじゃないゲームサウンドみたいな
     音もなっている。最近の話題なR-TYPE風に
     あと、エグイ~!っていうTB-303サウンドが、18dB/Octのフィルターを
     System-8で使うとかなり再現できるのがSystem-8の強みだね!

DAW.COM: なるほど!さすがマスターです!

system-8step.jpg

ハスキー:そして、楽曲的には、初心者でも創れるように
     System-8のステッパーを使い、DAWと同期させて
     リズムから和音まで録音していると、それで、
     Rolandのプリセット音色も一つだけ鳴らしているけど
     なかなかカッコイイね! 当然リードサウンドは鍵盤で演奏してるよ

DAW.COM: そうですね!!音色のサウンドデザインから既存音色の扱いこなしまで
     まさにマスター!といった出来栄えです!!

ハスキー:うんそう!特に無調性に創っている新しいエレクトロという
     音楽になってるね!こういうサウンドなら多くの人が
     手軽に創れるんじゃないかな?

tb03.jpg
tb09.jpg

DAW.COM: そう思いますね!TB-03やTR-09などを駆使してしても相当に
     面白い作品が創れそうです!ステップシーケンサーも
     フレーズパッドのように流行しそうですね!

ハスキー:だね!

サブトラクティブシンセとは?

System8_s.jpg
サブトラクティブシンセとは、シンセイザーの一つの
方式である。

かつてのソリッドステートな技術から生まれた
電子音のサウンドをもっともよく表したものだ。

その特徴は、オシレーターと呼ばれる
基本サウンドの生成部分以上に

サウンドの明るさを削るフィルター部分に顕著だ。

それを指して現代では「サブトラクティブ」と呼ばれている。


シンプルな音作りに、シンプルな操作性が
大きな魅力の一つであり

レトロでありつつも、未来的なサウンドが
多くのシンセファンを惹きつけている。


オーディオシンセやFMシンセでは
再現しきれない滑らかかつ艶やかなサウンドが得意であり

モデリングから再度そのサウンドが見直され
新しいサブトラクティブシンセの登場の他に
さまざまな復刻が行われている

そして、さらに、Rolandシンセを中心とした
フィルターレゾナンスを活用したサウンド&演奏や

トランスEDMの代名詞でもある、
壮大で荘厳なスーパーソウサウンド

さらに過激なエフェクトによる攻撃的な尖った音色

など、その新しい手法とともに蘇った
新しいサウンドがEDMを中心に世界的に大きな盛り上がりを
見せているのだ。

その影響はエレクトロポップですら例外ではない。

他にウェーブテーブルやFMサウンドも加えられるが
主軸はサブトラクティブであるのだ。


「今までと違う」この流行は今、確かなブームになり
さらに一大ブームに発展しそうな勢いを見せている。

かつて一世を風靡したサブトラクティブシンセ

sh101ps1.jpg
Roland SH-1 (System-1、System-8 PlugOut)

pro53.gif
NATIVE INSTRUMENTS Pro53

Oddity.jpg
GForce The Oddity

ms-20soft.jpg
KORG MS-20 (KORG Legacy Collection)

など現代のソフトシンセで再現

dx7.jpg
しかし、いつしかYAMAHA DX7などFMシンセにとって変わられ

m1.jpg
その姿を消し、それはKORG M1などやRoland JVやSC-88などによって
さらに決定的になった時代がかつてありました。
そして一度は大きくその存在が忘れ去られたのです。

アナログモデリングとしてのサブトラクティブシンセの復活

しかし、時代が進み、

nordlead.jpg
きっかけとしてのClavia NordLeadアナログモデリングが発表され
一世を風靡しました。

対する日本の

JP-8000.jpg
Roland JP-8000や

Prophecy.jpg
KORG Prophecy、Z1

特にJP-8000は発売当初、日本のミュージシャン達には
NordLeadやZ1ほど見向きもされないシンセでした。

ところが海外での新しいトランスムーブメントによって
再度リバイバルが起き、JP-8000のスーパーソウサウンドが
急速に世界中に認知されることになりました。

特にマドンナの大ヒットアルバム「レイ・オブ・ライト」により
レトロと言われたJuno-106、MS-20そしてJP-8000などのかつての
サブトラクティブシンセのサウンドが
急速に世界で再ムーブメントを呼び起こす事になったのです。

それは、Orbitであり、Ferry Corsten、そしてArmin van Buurenの
影響下に世界中があったのです。さらにTiestoなど。

現行の純粋なサブトラクティブシンセ

System8_s.jpg
・Roland AIRA System-8

po.jpg
・Roland AIRA System-1

system-1_soft.jpg
・Roland AIRA System-1 (ソフトシンセ)

jd-xi.jpg
・Roland JD-Xi

jd-xa_s.jpg
・Roland JD-XA

ハスキー:まさにRolandらしいシンセだね。
     特にSystem-8がまさにRolandといったところかな
     JP-8000の実質上の後継機で

DAW.COM: そうですね!まさにハスキーさんのために作られたシンセ群です。

ハスキー:実際には、私と特に海外のトランスアーティストのために
     作られたシンセという所だね。
     System-8の登場でいっきにSystem-1の価値があがった(笑)

DAW.COM: JD-XAも安価になりましたがどうでしょう?

ハスキー:まあJupiter4+SN-Sなんだよね。このシンセも使い方次第。
     少なくとも過去の使い方では真価を発揮するのは無理だろうね(笑)
     そのあたりHardWellに持っていったのは正しかったね。

DAW.COM: ですね!本当に一番最初に持っていくべきはハスキーさんでした。

ハスキー:でも、まあ(笑)そこに対してずいぶんと抗議したものだから
     System-8みたいな、多くの音楽クリエイターやシンセプレイヤーに
     大絶賛されるシンセが生まれたわけでしょ?

DAW.COM: それでも、ほぼ全部ハスキーさんの功績ですね!!
     FA-06からJD-Xiまでハスキーさん一人で売り上げているわけですから。

ハスキー:うんうん。そのあたり老いぼれとゆとりちゃんたちには
     いい薬だと思うね。

DAW.COM: 全然効いてないようですが・・

ハスキー:まあ、すぐに間違いに気がつくよね。

DAW.COM: 実際に気がついてる人々も多くなりました(笑)

ハスキー:そうだね(笑)特にゆとりちゃんたちは、本当に
     「甘やかされて当然」みたいな顔して出てくるわけでしょ?
     年末になったらまったく売り上げに貢献していない
     レベッカがTVになぜか出ないといけないみたいな、ゆとりぶりで

DAW.COM: ありえませんね。日本でハスキーさんの次にRolandシンセを
     アピールできる人物は誰ですか?

ハスキー:だね。うんうん。次はDJ MIYAかRyu君だね。

DAW.COM: なるほど!あまりにも正しい選考です!!同時でもいいですね。

ハスキー:まったくだね!!

FA06.jpg
・Roland FA-06

ハスキー:俗に言うEXタイプだね。

DAW.COM: 他社ですが、EX5からの流れをくむシンセですね。

ハスキー:そうだね。ただ時に非常に扱いにコツを要するシンセだね。
     普通に使う分には、非常に使いやすいシンセなんだけど(笑)

DAW.COM: そのあたりが凄いですね!!
     初心者~中級者向けであり、真の上級者向けと。
     使う人の力量が大きく出てしまうという・・

ハスキー:そうだね!ある意味まさに夢のあるシンセだね!
     性能的にもパワーのあるSN-Sシンセを16パートも使えてしまう
     国産Virusで。さらにシンセ以上の使い方もできるDAW DSP2という呼称

DAW.COM: さらに軽いと!初心者から見るとやっぱりNeoDTMですね(笑)

ハスキー:そうだね!(笑)

shcolor.jpg
・Roland SH-101

sys1_sh2_plg.jpg
・Roland SH-2

promars.jpg
・Roland Promas

・Roland Jupiter-8 (予定)

・Roland Juno-106 (予定)

ハスキー:現代に蘇ったRolandシンセ群と。
     このあたりのシンセは、DX7の登場でいつしか
     無用の長物とかしていたものだよね。リアルタイムでないので
     本当に倉や地中から掘り出されたようなイメージもはや(笑)

DAW.COM: そうですね!DX7の登場以降はD-50やM1、SY99の時代ですからね。

ハスキー:対して、過去の忘れ去られたシンセ群。本当に忘れ去られたシンセだよね

DAW.COM: ですね(笑)

ハスキー:それがモノフォノニックの良さを現代に語ろうというのだから
     凄いよね。開発&復刻するRolandの執念を感じるね。

DAW.COM: かつての花形のYAMAHAへの本気のリベンジと。

ハスキー:そうだね!特にRolandのビンテージシンセは、Juno-106から人気が
     再燃していったよね。オービットから。

DAW.COM: マドンナですね。

ハスキー:そうそう。そのあたりレディガガもわかっていてJupiter-8を
     選んだりするんだろうね。まったくリアルタイムじゃない古楽器を
     若者が珍しいと使うんだから面白い時代だね。

DAW.COM: とあるベテランバンドでもあんまり使われていないですから
     なおさらですね。まさに待ちに待った電子楽器世界の主役と!!

ハスキー:そうだね!!

jp08_s.jpg
・Roland JP-08

ju06_s.jpg
・Roland JU-06

jx03_s.jpg
・Roland JX-03

DAW.COM: Rolandブティックです。

ハスキー:そうだね。これはミニ鍵盤をつけてミニシンセにも
     できるのがいいね!!

DAW.COM: JupiterやJunoがSystem-8と被っていますが
     ミニシンセならいいのかもしれませんね。

ハスキー:まあそうだね、JXなどあまり使われていないので
     二つチェインして使いこなすと注目されるかもね!

minilogue.jpg
・KORG Minilogue

monologue.jpg
・KORG Monologue

ms20.jpg
・KORG MS-20mini

odessy.jpg
・ARP odyssey

DAW.COM: コルグの電気式シンセの数々です。

ハスキー:特にMinilogueがいいね!単に懐古主義にならず
     ちゃんと前に進んでいる。まさに新しいビンテージで。

DAW.COM: そうですね!電気式の欠点を大きく改良した感じですね!

ハスキー:そうだね!肝心のサウンドも非常に良く好感が持てるね!

DAW.COM: もうハスキーさんのところに全部持っていたほうが
     いいぐらいですね!

ハスキー:そうだね!!(笑)

microkorg_s_voco.jpg
・KORG MicroKORG S

DAW.COM: さらに新しくデザインがリファインされたマイクロコルグです。

ハスキー:そうだね!これもいいね!特にスピーカーが内蔵されているあたり

DAW.COM: そうですね!定番シンセですから、まだまだ人気が続きそうです!

kingkorg_bk1.jpg
・KORG KingKorg BK

DAW.COM: 黒の衝撃再び?というシンセですね!

ハスキー:そうだね!このシンセも使い方次第だと思う。
     主にSEなどよりは、直線的な音、つまり強烈なシンセサウンドに
     向いていると思うね。

DAW.COM: まさに使いこなしですね!

virusti.jpg
・Access VirusTI

ハスキー:まさにデジタル的な出音のサブトラクティブシンセだよね。

DAW.COM: そうですね!そしてモンスターパワーと

ハスキー:うんうん、非常に優れたシンセと定評あるVirusTIと
     まあ、それでもあまり、DAWとの連携機能みたいなものが
     あまり使いこなされていないので、さらに深く使いこなしてみると
     いいんじゃないかな!

ultranova.jpg
・Novation UltraNova

mininova_s.jpg
・Novation MiniNova

vstation.jpg
・Novation V-Station

DAW.COM: リキッドアナログで定評のあるNovationです。

ハスキー:そうだね!国産シンセが国内で目立つけれど
     いいシンセには変わりはないよね!

DAW.COM: トランスクリエイターの中で相当に流行しましたからね!

ハスキー:そうだね!!まだまだ使っていける素晴らしいシンセだね。
     ミニシンセのデザインもいいよね。

discovery1.gif
・DiscoDSP Discovery

discovery_pro.jpg
・DiscoDSP Discovery Pro

ハスキー:国内外で非常に人気のあるノードクローンだね。
     非常にそっくりさんなソフトシンセすぎ

DAW.COM: でもいいソフトシンセですよね!

ハスキー:そうだね!出音も非常に良いよね!

Synapse_Dune2_image.jpg
・Synapse Audio DUNE 2

ハスキー:8レイヤーもできるサブトラクティブ/FM/ウェーブテーブルシンセ

DAW.COM: そうですね!日本でも人気なってほしいシンセですね!

ハスキー:まったくだね、レイヤーサウンドと言えばこのソフトシンセだね!

spire_black.jpg
・Reveal Sound Spire

Alchemy_logic.jpg
・Apple Alchemy (Logic Pro X)

PREDATOR2.jpg
・RobPapen PREDATOR2

sm_skin.gif
・KV331 SynthMaster

Element.jpg
・Waves Element

oresus.gif
・HyperSynth Oresus

Hybrid3.jpg
・AIR Music Technology Hybrid 3

microbrute_se.jpg
・Arturia MICROBRUTE

matrix_brute.jpg
・Arturia MatrixBrute

TimbreWolf.jpg
・AKAI Timbre Wolf

AnalogKeys.jpg
・Elektron Analog Keys

DAW.COM: 新しいサブトラクティブシンセがたくさんありますね!

ハスキー:そうだね!どれも良いシンセだよね!
     多くはその個性つまりサウンドキャラクターを活かして
     扱いこなすと上手に使えるよね。

DAW.COM: たくさん持つことは重要ではない?

ハスキー:今は、そうだね。一つを一生懸命追求したほうがいい結果が
     出やすいと思うね。

DAW.COM: それだけ、サウンドデザインの重要度が増したということですね!

ハスキー:まったくだね!音楽クリエイターが自分自身で
     サウンドを一生懸命追求して、勝負するような時代になったね!

     そうでなければ、シンセのプリセットからさらに
     メーカーの追加の音色を買っていろいろ試すしかないよね。
     それも、もう世界中から、日本も含めて。「探す」という。

DAW.COM: それは音色の扱いこなしという意味合いですね。

ハスキー:そうだね!基本はそこにある音色を扱いこなすことが大事だね。
     まさに基本と。

DAW.COM: さすがです!勉強になります。

andoromeda_s.jpg
・ALESIS A6 Andromeda (非現行機種)

ハスキー:このシンセはもう販売していないけど
     Tiestoが使っていることで一躍有名になったよね。

DAW.COM: そうですね!発売当初は相当に高額でしたね!

ハスキー:だよね!それが30万円代に下がったぐらいに、多くの人々は
     飛びつけばよかったかもね。
     数々のTiestoの有名な曲に使われてるよね。

DAW.COM: そうですね!あからさまにAndromedaの音がしていますね。
     それにしてもハスキーさんの天才性に立ち向かうなら
     これぐらいは必要かもしれませんね。

ハスキー:そうだね!今ではなかなか入手できないけれど
     非常に良いシンセであることは間違いないだろうね。
     まさにモンスタースペックという感じだね!

nordlead4.jpg
・Nord Nordlead4

nordleada1_s.jpg
・Nord Nordlead A1

DAW.COM: 定番のNordleadです、これも非常に良いシンセであることは
     間違いないです。しかし・・Roland FA-06の登場で完全に
     かすみましたね。

ハスキー:だね!

DAW.COM: だね!じゃないですよ(笑)ライバル会社からすると
     ガンダムそのものですね

ハスキー:うんうん。ガンダムの存在って相手からするとたまったものじゃないよね。

DAW.COM: もはやシンセの話と違いますね(笑)

ハスキー:まあシンセの話を真面目にすると、Nordlead A1が
     初心者にとって使いやすいシンセになっているので
     そこから入るといいと思うね。非常に良いシンセ。

DAW.COM: 対するNordからも敵ながらあっぱれとFA-06に賞賛を送ってほしいですね

ハスキー:そうだね!まさにフェアに。

p08_s.jpg
・DaveSmith Instruments Prophet'08

OB-6.jpg
・Dave Smith Instruments OB-6

ハスキー:正しい老人が作る、まさにシニア向けシンセで(笑)

DAW.COM: ハスキーさんは正しい老人には優しいし尊敬していますよね。

ハスキー:うんうん。どう考えたって間違った老人が、赤ん坊のように守られる
     なんてありえないよね。正しい老人と悪い老人がいるに決まってるし。

DAW.COM: そうですね(笑)まさに正しい正義と。

ハスキー:でもほら、Prophetもそうだけど、今のRolandシンセは
     新しいシンセの使い方で使う事がほとんどだから
     何かこうギターの種類の違いみたいな変化がシンセの世界にも
     訪れたと思うね。

DAW.COM: ですね。そうなるとかつてのレガシーな使い方にこそ
     うってつけのシンセということなのですね。

ハスキー:そうだね、シンセパネルもかつての流れのもの
     使い慣れたものじゃないと老人は勝負にもならないよね(笑)
     「ポリチェイン接続」という機能で、モジュールを増やして
     ポリ数を増やすといいと思うよ。

DAW.COM: NEXUSに続きさらに塩を送るハスキーさん。まるで
     真の意味の上杉謙信のようですね(笑)

ハスキー:Gacktじゃなくて?(笑)

DAW.COM: ですね。いろいろ勘違いされますが、無理にいってやっと
     Gacktさんが本当のハスキーさんの素晴らしい才知にあふれる
     日本の中の先輩ですよね。

ハスキー:だね(笑)

その他のサブトラクティブシンセ

round1.jpg
・Native Instruments Rounds

ハスキー:非常にかつてのPro53的なサウンドが鳴らせる
     サブトラクティブ部分が良い音をしているソフトシンセ

DAW.COM: 印象は、サウンドループを鳴らすイメージですが
     それとは違う使い方も出来そうですね!

ハスキー:そうだね!

sledge2.jpg
・Studiologic Sledge(2.0)

ハスキー:新しいメーカーのサブトラクティブ/ウェーブテーブルシンセ
     発売当初と違って現在はレイヤー出来るようになったので
     再度見直してみるといいシンセかもね!

DAW.COM: そうですね!でもやっぱり老人にはアピールは無理だったようです。

ハスキー:そうだね(笑)

WaldorfLargo_01.jpg
・Waldorf Largo

ハスキー:ことあること事に Largo!と叫んでいるのだけど
     非常に良いソフトシンセ!

DAW.COM: なかなか人々の目に留まりませんね

ハスキー:そうだね!それでも相当に使えるサブトラクティブシンセである事は
     間違いないね!Waldorfのサブトラクティブサウンドは
     非常に良いサウンドキャラクターだね!

面白しろそうなサブトラクティブシンセ

matrix12v.jpg
・Arturia Matrix-12 V

ハスキー:このマトリックスは面白いよね。サブトラクティブシンセにしては
     デジタルチックなイメージで。映画の名前にもなってるくらいだもんね

DAW.COM: そうですね!まさにマトリックスという感じですね!

se_code.jpg
・Studio Electronics Code

ハスキー:個人的には、MoogよりもStudio Electronicsの方が面白いなと
     思っているんだけど、まさにそういうシンセだね!

DAW.COM: いわゆるMoogのクローンですね。

LittlePhatty.jpg
・Moog Little Phatty StageⅡ

ハスキー:まさにアメリカを代表するMoogだね!

DAW.COM: やはり低音ですか?

ハスキー:そうだね!まさにそういう使い方だね!
     よりファットなサウンドを欲するならやっぱりMoogかもしれないね。

Solaris2.jpg
・John Bowen Synth Design Solaris

ハスキー:このSolarisシンセが非常にハイグレードなシンセで
     かつてのProphet-5からMoog、Oberheimまで、
     まとめて一気に鳴らせるサブトラクティブシンセなんだよね

DAW.COM: まさにハイなところと

ハスキー:そうだね!(笑)非常に念願の・・というシンセだと思う。
     値段も相当だしね。しかし、モデリング式のサブトラクティブシンセの
     総結集のようなシンセで、使い方次第だと思う。

DAW.COM: Virusのような人気を勝ち得ますか?

ハスキー:どうだろう、まさに使うアーティスト次第だね
     ハンス・ジマーも持っているから映画音楽の印象が強いかな。
     そういう所では、Prophet-5的なサウンドは確かに向いているよね

DAW.COM: なるほど!さすがマスターです!度量が大きすぎです!

新しいソフトシンセ

obxd2.jpg
discoDSP/Datsounds OB-Xd

ハスキー:オーバーハイムシンセクローンだね

DAW.COM: そうですね!でもこれに関してもハスキーさんは先入観ないですよね?

ハスキー:そうだね!それは多くの若者がそうだよね。まさに温故知新で。
     このシンセに限らず、面白い温故知新シンセはたくさんあるよね
     例えば少し前のNovation NOVA2など見つけると
     楽しいんじゃないかな!

DAW.COM: たった十数年前でももはや温故知新ですね!

ハスキー:そうだね!

芸能人は王侯貴族などではない話。

ハスキー:まず貧しさが問題だよね。芸能人と芸能事務所に属したところで
     当たらなければ、貧しいままだもんね。
     それでは一般人と蔑んでも、裕福な人々に対して
     王侯貴族のような態度を取るのは無理だよね。

DAW.COM: そうですね。貧しさは常に人を歪めるし愚かにもしますね。

ハスキー:だよね。貧すれば窮するとはよく言ったものだよね。
     だからと言って、銭ゲバになって頭がよくなるわけでも
     ないんだけどね

DAW.COM: 生まれが問題ですね。どうしても。
     ハスキーさんを見ていると頭のいい家系というのがあるように
     感じます。

ハスキー:まったくだね。私はあまり声高らかに言わないけどね。
     勘違いしている人々に劣るような家系ではないと言っておこうかな
     とくに政治家の人々だね。芸能人なんて論外。

DAW.COM: でしょうね。

ハスキー:それで、頭の良さというものが完璧に学歴に現れるか?といったら
     それもまあ違うんだね。だから学歴主義で貧しい家の子が
     学歴さえあれば、天才たちを仕切っていいのか?といったら
     絶対に違うと言わざる得ないね。

     特に海外でいうギフテッドつまり天才は、学校社会から
     とく日本ははじかれやすいからね。ハヤテのごとくじゃないけどね
     すぐに不登校になっても仕方ないよね。

     私は本当にいわゆるSAにはいったから相当に救われてるけどね

DAW.COM: 特に勘違いが酷いのは早稲田の人々ですね。

ハスキー:うんそう、どちらかというと平凡だからこそ学歴社会の中で
     はじかれずに来た人々だと思うね。
     そういう人々が芸能人やら何かしらの高い地位と結びつくと
     悪いことばかりするんだね。

DAW.COM: 特権意識ですかね。それで民主主義を唱えるのだから
     終わってますよね。

ハスキー:そうだね。単に特権貴族で。 特権貴族の貴族社会なら
     本当に王様でも認めたほうがマシなぐらいだね。
     咎める者がいない貴族社会って終わってるからね。
     まあリーダーという意味での方が日本ではあってるかもだけどね。

DAW.COM: 過去の敗戦の歴史からの独裁者への恐怖ですね

ハスキー:そうだね。だから芸能人もどれだけ成功して儲かっても
     王侯貴族などではないよね。
     みんなが王様!と暗に叫んでいるような「ゆとり」では
     どうにもならないよね。

DAW.COM: そうですね!

ハスキー:それで特に問題なのが、芸能人ときに子役などだから
     「一般人よりも劣ってはいけない」みたいな。そこにも「かたち」に
     とらわれるまさに大きな虚栄心が人をダメにしているよね。
     ときに不正を繰り返して

DAW.COM: 許せませんね!!何でもTVで嘘をついたり、捏造映像を
     流せばいいと思ってますもんね。

ハスキー:そうだね、佐村河内守は蜥蜴の尻尾切りで、芸能人の多くは
     まったく反省していないと思うね。

DAW.COM: どうしようもないですね!ときに、ただ上司の指示に従いたくない
     身勝手な部下たちでしかないという風にも捉えられますね。
     企業の中は多くがトップダウンで当然ですからね。

ハスキー:そうだね、やっぱり社会人としての経験不足がそうさせるよね。
     少なくとも高校生じゃないよね。
     それを否定したら孫正義からして単なる暴君だもんね。
     だからそれを否定するために、芸能人になって横暴を働き
     逆恨みで復讐同然に悪事を働くわけでしょ?

DAW.COM: ありえませんね。逆恨みにもほどがありますよね。
     場合によっては、立派なテロですね。時に人が死ぬこともあり。

ハスキー:そうそう、多くの場合は、身勝手な部下だと分からない
     勘違い芸能人たちだよね。
     SMAPぐらいになれば、ただの会社員ではないけれど
     やっぱり大きな企業の広報担当ぐらいのポジション
     少なくとも王侯貴族ではないから、上司の指示には
     ほぼ絶対に聞く必要があるよね。

     どれだけ成功しても、スイートルームを貸しきるとか
     そういう、わがままぐらいしか通じない思うのね。
     ブルジョワであっても、上司じゃない。

DAW.COM: 指導してやる!などありえませんよね。

ハスキー:そうそう本当にありえない。そのあたり漫画GTOの理屈を
     互いに唱えあったら、まさにHip-Hopの末路だよね。

DAW.COM: そうですね、どこかで引かないといけませんね。

ハスキー:その通りだね!しょこたんからして
     アイドルが誰かを批判や指導する立場にはないと言われても仕方ない
     それは多数決で決めるものでもなくて、やっぱり
     私が言うべきものだと思うね。

DAW.COM: そうですね!今やハスキーさんが日本経済の顔ですからね。
     その優秀さかつ天才性は、日本の誰もが敵いませんからね
     出来ることが多すぎますもんね。
     対する弱点ばかりのアイドル、芸能人ではお話になりませんね。

ハスキー:だよね(笑)言うことを聞いているふりをしていい子を
     装いつつ、最後は悪い事をしはじめるじゃダメだよね、一般論として。

DAW.COM: 少し頭冷やそうか?という奴ですね。

ハスキー:そうだね。特に芸能人の中の偽聖人たちが、
     どんどん告発され捕まっていくような、異常な事態だもんね。
     それで明日は我が身と思えない所が、芸能人の多くが
     犯罪者予備軍思われても仕方ないレベルだね。

DAW.COM: そうですね、叱る人もいないんでしょうね。

ハスキー:だろうね。でも叱らないといけないし叱るべきだね。
     「TV局やレコード会社の外の世界に迷惑をかけてはいけないのは
      最低限のモラル」叩き込まれても仕方ないよね。

小説の話

ハスキー:そろそろ再開かな。こう地震が続く中で、影響力の強い人間が
     絶望的な話を公開してはいけないと思って再開されずという(笑)

DAW.COM: なるほど、だからアップされなかったのですね。

ハスキー:そうだね!でもそろそろ再開しないと終わらないから(笑)
     それで便宜上の主人公が王様になる展開は絶対にありえない。
     それはもう、ファンタジー小説の伝統を踏まえて、
     最初から決まったラストで終わると。

DAW.COM: ですね!まあ当然ですね!それではありがとうございました!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2016-12-14 20:20:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード