特集ハスキー第九回

ハスキー特集 第九回「komplete10特集」


二回目はこちら、スーパーソウの再ブーム
三回目はこちら、Roland特集
四回目はこちら、それでもN.I
六回目はこちら、蘇えるFMシンセ
七回目はこちら、ドラムパッドを活用しよう
八回目はこちら、SuperNatural特集

haski.jpg

質問者: DAW.COM

現代の最高のシンセマスターであるハスキーさんに
インタービューと同時に、サウンドの秘訣に迫ってみた。

シンセマスターとは、主に海外のバークリー音楽大学関連の
天才的なDAWクリエイターに与えられる称号だ。
シンセサイザーウィザードにも近い呼び名である。
jp8080.gif
その世界に通じる実力は、高度な教育によって磨かれた正真正銘の本物だ。
ほとんどの国内アーティストと一線を画す、それは一体どこから来るのだろう?

BEYOND THE TIME - XCODE hi-ν Rework -


浮遊感というかスペーシー感はやっぱりFM7ならでは


DAW.COM:これも凄いですね・・!まさにBeyoud!って感じですね

ハスキー:だね(笑)

DAW.COM:相当に超えてます。

ハスキー:でも、けっこう編曲に時間かかった(笑)
     最初の段階ではそれほどでもなかったんだけど
     作りすすめていくうちに、結局超えた・・!
     って感じになった。

     新しいIntegra-7の音色もさっそく使ってみた。
     主にSN-Sで使えるスーパーソウだね。
fa-06_mevius.jpg
fa-06_mevius2.jpg

DAW.COM:さっそく使われていますね!

ss2014.jpg
Sounds of Summer 2014
2014年夏のEDMヒット・チャートのサウンドを収録

ハスキー:うんうんこの新しいスーパーソウ音色は
     私が使ってるJP-8080のパッチと相当に似た音なのね
     このあたりRolandの人よくやっているなあと思った。

     相当に広がり・・太い・・!そういう音だね。
fa-06_ssww.jpg

DAW.COM:そうですね!もうこの特集を読んだ人は
     FA-06やIntegra-7を買うしかない!っていう状況ですね

ハスキー:そうだね!JP-8080の方がエフェクターのコーラスの感じが
     ちょっといいんだけどSN-SでもSupweSawのDetuneを最大にすると
     そういう広がりが出るってことなんだろうね。(GAIAでも)

     だからJP-8080をわざわざ探すことはもうないだろうね。
     どうしても・・っていうこと以外では(笑)

DAW.COM:なるほど。そうとうに使っていけそうな音色ですね。
     あとは?

ハスキー:うん、あとはライザーをつかっている。
fa-06_riser.jpg

DAW.COM:ライザー(笑)

ハスキー:そう(笑)ライザーを意識しないのは
     相当に時代に遅れているいってもいいね。

DAW.COM:どんどん上昇していくそういうSEですね。

ハスキー:うん。まあつくりとしては単純明快なんだけど。
     やっぱり海外は面白いことを考えるよね。
     日本と違って。

DAW.COM:日本人はダメ?

ハスキー:そうだね、とりあえず「考えること」をしないね
     何でもかんでも真似事から入るでしょ?
     でももう真似で通じるほど甘くはない。

DAW.COM:なんでなんでしょうね?

ハスキー:うん、かつてはオリジナリティがあっても
     クオリティが低かった。すぐに壊れたり。
     だからそれを日本が模倣して
     安くいいものを作った「メイドインジャパン」でね。
     あとフレンドリーなサービスのよさが日本の良さとして
     受け入れられたと。

     でもいまってシンセをはじめ、手作りでも高くても
     いい製品を選んでしまうんだよね。

DAW.COM:なるほどNordLeadやVirusTIですね

ハスキー:そう、それに対抗するには・・

DAW.COM:オリジナリティとクオリティ!!

ハスキー:そう、それしかないってことだね。
     つまりかつての日本の神話を追っても
     もうそこには、当たるものがなくて、
     すでに別のところに、流れていってしまっているんだね。
     たとえば、エレクトロを取り込んだ古典のトランスだったり。

DAW.COM:ですね!メディアで流されるものは
     すでに遅れているといっても過言ではないですもんね。

ハスキー:そう、遅れているんだよね(笑)
     まあエレクトロ自体が遅れているんだけどね。
     デジタルロックはもうとにかく遅れすぎなんだけど
     R&Bももう遅れているんだね。

DAW.COM:なるほど、その他の仕様機材は?

ハスキー:FA-06のドラムパッドは今回も使用している
     思った以上に便利。
     あらかじめ音をSDカードにSEなどを
     入れておくことで音色を探すのが逆に楽になったね。
     直接、ハードで叩いて鳴らせるからね(笑)
fa06_mevius_pad.jpg

DAW.COM:なるほど!

ハスキー:以前は、なんでもHalionでやっていたけど、
     今後はこの方法が最先端だと思う。

     あとBTスタッターだね。
     そんなエフェクターなしにスタッターしてみた。

DAW.COM:おお・・!さすが!!

ハスキー:だね(笑)細かい作業が必要なエフェクトだね。

fm7s.jpg
     あとはFM7がパッド音で鳴っている。
     この浮遊感というかスペーシー感はやっぱり
     FM7ならではという感じだね。DX7単体ではこうはならないよね。(笑)

     あと出始めにRoundの音が聴けるね。

DAW.COM:おおっ!今回のタイトルにふさわしい内容ですね。

ハスキー:うんうん、N.Iの創始者のStephan Schmittさんも
     DX7を凄く使っていたらしいから、思い入れが
     深いんだろうね。

     FM7のディレイがいいよね。
     あとこのルックスが(笑)いまだに7の方がしっくりくるしね。

DAW.COM:そうですね・・!

fa-06_fmbass2.jpg
ハスキー:その他、FM音源をFA-06で再現してみた音もなっているよ

DAW.COM:おおっ!まさにマスター!ですね。

ハスキー:他にウェーブテーブルを再現してみた音もあるね。

DAW.COM:もうどうなっているのかわからない内容ですね(笑)

ハスキー:そうだね(笑)

DAW.COM:でも本気で天才的な扱いこなしですね!!さすがです!


Kairatune.jpg
ハスキー:あとKairatuneがSEで鳴っている

DAW.COM:無償シンセとは思えませんね

ハスキー:そうだね!無償といっても舐めずに使えるものを探して
     使ったほうがいいと思うよ!

DAW.COM:そうですね!そのあたりもさすがに超天才!といった感じですね。
     その他大勢が凡才に感じる・・そのくらいの
     パワーですね!!

ハスキー:うんうん、そうなるね。


komplete10特集


新しい、komplete10とkomplete KONTROL

komp_c.jpg

新しいコントローラーの特徴


komp_bend.jpg
LEDが光る、新しいベンダー

komplete BROWSER
komp_b.jpg
ブラウザでマルチ音源のように
ソフトシンセを選択できる

NATIVE MAP
komp_automap.jpg
ソフトシンセや音色に応じて、自動的に
ツマミにパラメーターを割り当ててくれる

LIGHT GUIDE

鍵盤のゾーンやBatteryのセルなどを
フルカラーで表示する機能
(他にスケールなどもあり)

Native Instruments komplete10の概要と収録シンセ


komplete10 ULTIMATE (75製品)
komplete10 (39製品)

収録シンセ


シンセ系

REAKTOR 5
ROUNDS
KONTOUR
MASSIVE
RAZOR 1.5 (ULTIMATEのみ)
MONARK
ABSYNTH 5
FM8
REAKTOR PRISM
REAKTOR SPARK
SKANNER XT (ULTIMATEのみ)
RETRO MACHINES MK2

生楽器系

KONTAKT 5
ピアノ&キーボード
THE GRANDEUR
THE MAVERICK
THE GENTLEMAN
THE GIANT
ALICIA'S KEYS (ULTIMATEのみ)
GEORGE DUKE SOUL TREASURES (ULTIMATEのみ)
VINTAGE ORGANS
SCARBEE A200
SCARBEE MARK I
SCARBEE CLAVINET/PIANET

ドラム&パーカッション

POLYPLEX
BATTERY 4
ABBEY ROAD 50S DRUMMER (ULTIMATEのみ)
DRUMLAB
DISCOVERY SERIES CUBA
ABBEY ROAD 60S DRUMMER
STUDIO DRUMMER
ABBEY ROAD VINTAGE DRUMMER (ULTIMATEのみ)
ABBEY ROAD 70S DRUMMER (ULTIMATEのみ)
ABBEY ROAD 80S DRUMMER (ULTIMATEのみ)
ABBEY ROAD MODERN DRUMMER (ULTIMATEのみ)
DISCOVERY SERIES WEST AFRICA
BALINESE GAMELAN (ULTIMATEのみ)
MASCHINE DRUM SELECTION (ULTIMATEのみ)

ギターエフェクター

GUITAR RIG 5 PRO

ギター&ベース:

SCARBEE RICKENBACKER BASS (ULTIMATEのみ)
RAMMFIRE
SCARBEE MM BASS
SCARBEE FUNK GUITARIST (ULTIMATEのみ)
SCARBEE PRE-BASS (ULTIMATEのみ)
SCARBEE PRE-BASS AMPED (ULTIMATEのみ)
SCARBEE JAY-BASS (ULTIMATEのみ)
SCARBEE MM-BASS AMPED (ULTIMATEのみ)

ストリングス&シネマティック

SESSION HORNS (ULTIMATEのみPRO)
KINETIC METAL (ULTIMATEのみ)
DAMAGE (ULTIMATEのみ)
ACTION STRIKES (ULTIMATEのみ)
RISE & HIT (ULTIMATEのみ)
ACTION STRINGS (ULTIMATEのみ)
SESSION STRINGS (ULTIMATEのみPRO)
EVOLVE (ULTIMATEのみ)
EVOLVE MUTATIONS (ULTIMATEのみ)
EVOLVE MUTATIONS 2 (ULTIMATEのみ)

クリエイティブ・エフェクト、スタジオエフェクト:

DRIVER
SUPERCHARGER GT
MOLEKULAR (ULTIMATEのみ)
VARI COMP (ULTIMATEのみ)
ENHANCED EQ (ULTIMATEのみ)
PASSIVE EQ (ULTIMATEのみ)
TRANSIENT MASTER (ULTIMATEのみ)
RC 48 (ULTIMATEのみ)
RC 24 (ULTIMATEのみ)
SOLID EQ
SOLID BUS COMP
SOLID DYNAMICS
VC 76 (ULTIMATEのみ)
VC 2A (ULTIMATEのみ)
VC 160 (ULTIMATEのみ)
THE FINGER
REFLEKTOR
TRAKTORS 12
THE MOUTH (ULTIMATEのみ)


DAW.COM:ものすごい数の収録内容ですが、これは
     どう選択し分けたらいいのですか?

ハスキー:うん、特にポイントはストリングスやホーンだね
     そこがまさにプロしか使いこなせない部分。

DAW.COM:なるほど!確かにそうですね。

ハスキー:だからN.Iの人たちもそういうセレクトをして
     通常版とULTIMATEをパッケージ仕分けたんだと思う。
     セミプロまで、SESSION HORNS & STRINGSで十分だと
     思うんだよね。

DAW.COM:RAZORやALICIA'S KEYSもプロ用ですか?
NI_ALICIA'S KEYS.gif

ハスキー:うん、基本的にはそうだね(笑)
     あとは、ギターやベース、ドラムの種類が
     限定されている方が初心者~セミプロにはいいね。

DAW.COM:たくさんあると迷うだけですからね。

ハスキー:うんそうなるね。

komplete10に収録された新しいソフトシンセ。


DEMO版を試用するためにReaktor Playerが必要です。
さらにN.Iのユーザーアカウントも
各ソフトシンセのダウンロード&インストールに必要です。
(.iso形式のイメージファイルはインストール後、捨てしまってOKです)

round1.jpg
ROUNDS

DAW.COM:これはどういうシンセなのですか?

ハスキー:サブトラクティブとFMシンセの二つのシンセ音源を使い
     演奏するごとにセルごとに音色変化を生み出す・・
     そういうものだね。シーケンスとしても効果音としても
     使えるね。

     特に光って面白いのが特徴かな

round4.jpg

DAW.COM:なるほど

ハスキー:うん、これは実際に試してみるのが一番だね。
     おお~!ってなることは間違いないよね。

DAW.COM:実際に触ってみるのが一番ですね!

ハスキー:そうだね。二つの音源部分にしても、
     シンプルなサブトラクティブとFM音源だから
     使いやすくいい音が作れると思う。
     単にシンセとして使っても十分に使っていけるね。

round2.jpg
サブトラクティブシンセ

round3.jpg
FMシンセ

DAW.COM:なるほど!さすがです!

kontour.jpg
KONTOUR

DAW.COM:これはどうでしょう?

ハスキー:FM音源に似た機構をもつサブトラクティブシンセ
     シェイパーとCOMB FILTERを使い、独特な音が出せる
     物理音源的な音も出せる。そういうシンセだね。

DAW.COM:なるほど・・独特ですね・・!

ハスキー:そうだね。N.Iらしい独創的なシンセだね。
     Roland FA-06のSN-Sにもシェイパーが
     ついているんだけど、デジタル的に倍音を増やす
     目新しい機構なので使ってみるといいんじゃないかな。

kontour2.jpg


polyplex.jpg
POLYPLEX

DAW.COM:これは?何でしょうBatteryのようにも見えますね

ハスキー:うん、これはランダマイズ機能に特化した
     ドラムシンセだね。ランダムで音色変化を生み出し、
     その意外な変化を楽しむ&使ってみましょうというもの。

DAW.COM:ランダムだから何が出るか分かりませんね(笑)

ハスキー:うん。運だね。(笑)
     サイコロを振るこの機能が・・凄い発想だね。
polyplex_d.jpg

DAW.COM:サイコロを振るって確かに凄い発想ですね(笑)

ハスキー:そうだね(笑)

Reaktor Player

ハスキー:Reaktor Player自体にも

reaktor_p.jpg
CARBON2
SPACEDRONE
NEWSCOOL

という便利なシンセが多数付属しているよね

DAW.COM:そうですね。

ハスキー:特にCARBONが使えるのは有名だけど、
     SPACEDRONEも効果音的に使うと面白いし
     NEWSCOOLもただソフトシンセで遊ぶ、そんな活用ができる
     面白シンセだね。

retromschine_mk2.jpg
RETRO MACHINES MK2

ハスキー:これっていわゆるJUPITERとか
     またドイツ流のジョークなのだろう

DAW.COM:JUPITERのようなMOOGのような・・

ハスキー:プロフェットでもあるかな(笑)

DAW.COM:そうですね(笑)

ハスキー:JUPITERにはSUPER JUPITERとかいうのもあるらしいね
     サウンドデザインようのコントローラーが付属した
     プログラマブルな音源ラックだね。

     まあでも、JUPITER自体は凄くシンプルで
     ちょっといじればすぐ判るような代物だと思うな。

DAW.COM:ですね。(笑)


一つあげるならTHE GRANDEUR


komp_g.jpg
THE GRANDEUR

ハスキー:今回のkomplete10で一つだけソフトシンセを選べといわれたら
     もし一つあげるならTHE GRANDEURかな

DAW.COM:ピアノですね。

ハスキー:そう、やっぱり大容量ピアノ音源は気になるよね。

DAW.COM:そうですね!!それでは、次回はピアノ特集ということで。

MOLEKULAR_03_modulation_01.jpg
MOLEKULAR

ハスキー:あとMOLEKULARにも言及しておこうかな。
     エフェクターのつなぎ方が変えれる便利エフェクター。
     直列、並列そういう並び方で、いろいろな
     エフェクターを組み合わせると、面白い音が出るかもしれないよね
MOLEKULAR_rout.jpg

DAW.COM:そうですね。

ハスキー:特に、青く光ったりするのが面白いよね。

DAW.COM:これって何かに似ていますね。JUPITRE-80(Version2)です

ハスキー:そうだね。まあ意外な使い方ができるかもしれないね。
     発想を変えシンセというよりエフェクティブなSFXを
     作ってみるのも面白い活用かもね。


新しいソフトシンセ Xfer Records Serum(セラウム)


serum.jpg
ハスキー:今回のテーマと関係ないけどまた
     新しいシンセを挙げておこうと思う
     新しいウェーブテーブルシンセ

DAW.COM:そうですね!やっぱりルックスがカッコイイですね!

ハスキー:うん、やっぱり見た目が大事だね。
     それだけでも人気シンセになるもんね。

DAW.COM:猫の目かキツネ目ではダメってことなんでしょうね。
     ことごとく使用したソフトシンセが売れなくなるって
     モデルとしては失格ですよ!?

ハスキー:なにそれ(笑)でも本当にそうだね。
     やっぱりガンダム的に楽器が売れないと降板もしかたないね
     見た目からまずみんな入るからね。

DAW.COM:Virusが売れない・・

ハスキー:そう(笑)VirusTI自体は相当に高性能なシンセ
     ルックスも最高にカッコイイよね。
     でも、ちゃんと中身を使いこなせないとね。

DAW.COM:ですね。ただプリセットならすだけなら、
     そのあたりの音楽クリエイターみなできますもんね。
     それでは憧れられようがありませんね。

ハスキー:うんうん、浅倉大介のいいところを見習えないんだろうね。
     まず見た目ありき。

DAW.COM:そうですね、昔の「大介くん」だったころの
     浅倉大介からは想像もできないビジュアルの変遷ですからね・・

ハスキー:うんうんまず痩せろ!言われても痩せれないのはどうかと。
     「いいんだよ!俺はこのままで」と自己正当化しても
     仕方ないし。

     仕事とはそういう"お金が出てくるところ以外"も含めて
     仕事だからね。
     同じ道をなぞるにしても、まず「博士くん」にならないとね

DAW.COM:ですね。


努力は天才にも必要?結論から言えば必要。



DAW.COM:努力しなくてもできるのが天才という定義がよくありますよね

ハスキー:うんうん。でも音楽は、努力しなくてもできるほど
     甘くはないよね。
     でもまあ、最初の作曲からわずか二回目に
     なんとなく創ってみたよというW-T-Wという曲があるんだよね。

DAW.COM:そうですね!!わずか二回目。って異常なほどの天才ぶりですよね。
     その当時って、もう何も情報ないですよね。

ハスキー:そうだね。今みたいにインターネットなんて便利なものはないからね
     とりあえずシンセ買ってきて、説明書見ながら
     とりあえずパソコンに繋げてどうにかする。
     そんな次元だよね。その当時はまだ聴音でカバー曲を作ることはできていないね
     はじめたのは、入社前に練習し始めてから。

DAW.COM:それでも物凄い習得速度ですよね。常識覆えす習得力です。

ハスキー:うんうん。QY買ってきて、何年も練習してやっと・・・!!というのは
     天才ではないよね。

DAW.COM:作曲し始めて、わずか二回目で
     どうしてそこまでレベルアップするんですか!?

ハスキー:うんうんそれはね。それ以前に(譜面を読みつつ)カバー曲を一生懸命シンセのシーケンサーに
     打ち込んでみたからだね。あの古代祐三さんもカバー曲をたくさん作ったから
     イースみたいな天才的な曲をいきなり作曲したっていうでしょ?
     だから、そこが確かに近道なんだね。

DAW.COM:で、でも・・!そうなれない人がいるのも確かですね。
     どうしてなんでしょうね?

ハスキー:うーん。このあたりはやっぱり作曲能力の天分?かなあ。
     頭がいいと言うよりは、特殊能力的な・・それが作曲かなあ。
     曲が作れても仕事ができない人はたくさんいる(笑)

DAW.COM:まあそういうものですね。脳の中に音楽に関係するところだけを
     使っているイメージですよね。

ハスキー:そうだね。ハーバード大学の人が考えた多重知能ってあるけれど
     いろいろな知性は、IQだけによらず、いろいろな形で発現する
     というものがあるよね。

DAW.COM:なるほど

ハスキー:また音楽の話に戻るけど、たしかに生まれ持った才能だけでも
     ある程度まではまあ創れる。たとえばスーパーのBGMとか
     ゲームの微妙なBGMとか微妙なアニソンとかそういうレベルのもの。

     でも、少し高度なものを創ろうとした時。
     例えば洋楽的なトランス曲だね。そうすると
     努力しないと、西洋的な音を出すことはまあ不可能だね。

DAW.COM:やっぱり努力が大事?

ハスキー:そうだね。ある程度天分でどうにかなるけれど
     やっぱり努力をかけて、天才が超天才になるほうがいいよね。
     努力は天才にも必要?と問われれば、結論から言えば必要ってことだね。
     必要ないっていうクリエイターは天才言い張っても、比較されればアウトで
     徐々に負けていき、やがて凡庸になる。そういう二流・三流のことだね。

DAW.COM:そうですね。ハスキーさんの場合もう
     初期Still in the Forestの時代で昔のデジタルロックのクリエイターの
     レベルを到達してしまっていますよね。どう聴いても。

ハスキー:うんうん。そうだね。あとはボーカルと作詞家とエンジニアがいてという
     環境だったらまあ。完成されたプロの曲に仕上がるそういうレベルだよね。

DAW.COM:でも、なんでそこからLast Ballet(Bullet)みたいな
     洋楽的な突き抜けた超カッコイイ曲ができてしまうんですか?

ハスキー:うんうん、とりあえずUnderWorldやOrbitやFerry Corsternを研究したんだね。

     そこで登場するのが、Pro52。

pro53.gif
注:イメージはPro53です

DAW.COM:伝説のPro52ですね!!

ハスキー:うんうん、Steinbergはその当時N.I製品を代理店として一緒に販売していたし
     Waldorf PPG Wave、Attackなどもあった。

     EX5では特にPPGの特徴的なSE音は絶対に出ない。
     そういうデジタル的な音を使った傑作曲だね。

DAW.COM:世界初のCubaseVSTでDAWの内部完結手法で作られた伝説の曲ですね。

ハスキー:うんうんそうなるね。この時、Cubaseを走らせるDAWまで自作している(笑)

DAW.COM:それってほんと伝説ですよね。だから、自作PCを作りたがる人が多いです。

ハスキー:でもまあ、挑戦するのはいい事だけど、
     そこにいつまでもこだわっても仕方ないかな、
     自作PC、ドワンゴというキーワードのあたりにいても仕方ないんだよ
     もうそこには伝説が生まれる可能性はまったくといってないわけで
     また別のところに流れていってしまっていると思ったほうがいいね。

DAW.COM:なるほどそうですね、浅倉大介のヤマハ、
     次はハスキーさんのドワンゴですからね
     次はまた別のところということになりそうです。
     古代祐三さんのファルコム、植松伸夫さんのスクエアなどもありますね。

ハスキー:そうだね。ここは意外にもガンホーとかコルグとかね
     もう意外なところから・・(笑)

DAW.COM:まず入社が大事ですか?

ハスキー:そうだね。まず入社が大事だよね。社会的に認められるには。
     昔の武士の社会でいうなら「仕官」でしょ?
     それは今も昔も変わらない日本の社会の誉れだからね

     「音楽」で、会社に入社してしまうことが伝説・神話だよね。
     できなかった奴はやっぱりダメなんだよ(笑)
     社員として働いていけるほどのスキルはないって事だね。

DAW.COM:どうして声がかからないんでしょうね?

ハスキー:さあ?

DAW.COM:なるほど!ありがとうございました!

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。スクリーンショットもEOS (イーオーエス)が制作しています。

  • 最終更新:2014-10-15 11:17:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード