初歩の鍵盤演奏

初歩の鍵盤演奏


 初歩の鍵盤演奏の効果的な練習方法についてです。
人間には自由に動く指が5本ありますから、毎日訓練すれば徐々に動くようになるはずです。

白い鍵盤だけで良いので、まず右手のみで白い鍵盤の5つを繰り返し弾く

1.
kenban1.gif
親指(1)→人差し指(2)→中指(3)→薬指(4)→小指(5)

と鍵盤上の同じ番号をメトロノームに合わせて演奏してみましょう。できればオーディオシンセサイザーのシーケンサーに演奏を録音して冷静に聴きかえすと、かなり効果的な練習になるはずです。

2.
kenban2.gif
親指(1)→人差し指(2)→中指(3)→薬指(4)→小指(5)

3.
kenban3.gif
小指(1)→薬指(2)→中指(3)→人差し指(4)→親指(5)

と今度は上から下がるパターンを練習します。

4.
kenban4.gif
小指(1)→薬指(2)→中指(3)→人差し指(4)→親指(5)

ひとまず、右手で弾けるようになったら、次は和音を左手で演奏する必要がありそうです。

(C) このページの画像、文章はすべてEOS (イーオーエス)が著作権を保有します。




  • 最終更新:2012-01-17 16:38:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード